FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOA-大佐と陛下と鼻垂れと- 番外編

前編と後編でエンディングまでの流れを紹介した訳ですが、読み返してみると凄いですね。

何が凄いって、雪国組以外の話の省略っぷりが。
六神将はディストと(申し訳程度に)アリエッタしか名前が出てないどころか、パーティメンバーすらまともに紹介出来てないじゃないですか…しかもストーリー的に最重要シーンである筈の、終盤のルークとアッシュの一騎打ちからアッシュ死亡あたりの流れすら書いてないって如何いう事なの。カルマのアレンジBGMが最高に熱いのに…!
まぁ、前編に書いた通り「私の独断と偏見で解説」してるんだから仕方ないですよね。
…という訳で、番外編も雪国組を全力で贔屓してお送りします。

メインコンテンツでは無いので、詳細は『続きを読む』からどうぞ。


まずは、浮遊大陸に突入する少し前のサブイベントをいくつか。

音機関都市ベルケンドに立ち寄った時、謎の薬品で体調が悪くなった仲間達は医務室に向かったのですが、肝心の医者が不在でした。
仕方ないので、嘗ては医者を志した事があるというジェイドさんに応急処置をお願いします。正規の医者ではないので取り敢えず実験台として、6人のうち1人だけ選んで診察します
私は事前にセーブして全パターン見ましたが、個人的にはアニスが一番面白かったです。
アニス「……死んだら保険金降りますよね?」
19_ドクトルマンボ
「ファミリーネームにはあまり馴染みが無いもので(※ジェイドさんは養子)的な事を言うような人なのに、自分の稼ぎからじゃなくて家の資産から払う心算のようです。これは酷い。
何はともあれ、一度仮死状態になりはしたものの、無事に復活して謎の薬品の正体も判明しました。
研究所職員「しかしさすが博士ですね。医師としても優秀でいらっしゃる」
20_ドクトルマンボ2
何故『博士』と呼ばれているのかですが、ジェイドさんは少年時代から『バルフォア博士』として有名だったのです…バルフォアと言うのは、ジェイドさんの旧姓です。
それにしても生きた人間に投薬する機会なんて、普通は「あまり」どころか全く無いと思うのですが、ジェイドさんって一体…?

キムラスカ王国の首都バチカルにあるファブレ公爵邸(ルークの家)に寄った時は、客が来てるのにシェフが不在で困っている場面に遭遇しました。
仕方ないのでメンバーの中の誰かがシェフに代わって料理をしようという事になるのですが…。
ルーク「ジェイドが料理するよ」
ジェイド「お断りします」
21_料理イベント
光の速さでお断りされました。ルークと執事も光の速さで息ピッタリのツッコミ。
ジェイド「面倒なことは嫌いなので。悪しからず」
他の仲間に頼んだ場合は仲間が引き受けてくれるのですが、ジェイドさんだけは引き受けてくれないので仕方なくルークが料理する事になります。

ローレライ教団の本部があるダアトに行った時は、イオン様のレプリカであるフローリアンがジェイドさんの譜術習得に必要なアイテムを持っている事が分かりました。
しかし、そのアイテムは今は亡き大詠師モースから貰った思い出の品。無理に取り上げるのは可哀想なので貰わない事にしました…が、フローリアンは「アニス達が遊んでくれるなら良いよ、あげる」と言って渡してくれました。
ナタリア「それにしても大佐は、フローリアンには優しいのですのね」
ルーク「さすがの死霊使いも、無垢な子供をいじめたりは出来ないんだな」
22_禁譜
アニス「……ほんっとに最低です!!」
まぁ確かに腹黒いなとは思いますが、無理に取り上げるよりは納得の上で譲ってもらう方が良いじゃないですか…。

フーブラス川を通り掛かった時は、突然ジェイドさんが足を止めました。
ジェイド「……あの魔物」
ルーク「どうしたんだよ」
ジェイド「石のようなものをくわえていたのですが、禁譜の石のように見えました」
ナタリア「まあ!すぐ追いかけましょう!」
特に戦闘が挟まれる訳でもなく、あっさり入手。
ジェイド「これですね、《無数の星は浅い川の水面を揺らす…》」
ガイ「よくあんな小さな石が見えたな」
ジェイド「日頃の行いがいいので」
23_禁譜2
満場一致の「そんなばかな……」はいっそ清々しいですね。視力の良さも手伝ってるんですよ、きっと…。

――さて、此処からが本題です。

専用の触媒武器を全て集めて雪山の譜陣にセットすると、ラスボスのヴァンを遥かに越える強さを誇る裏ボスと戦う事が出来ます
ディスト「やった!やりましたよ!これでネビリム先生が復活するっ!!」
33_ネビリム
ジェイド「……まさか……」
ディスト「ええ!そうですとも!ここにはあなたが最初に生み出したレプリカがいます!我らが愛するゲルダ・ネビリム先生がね!」
ネビリム「……ごくろうさま……サフィール……」
34_ネビリム2
ジェイド「まずい!伏せろ!」
姿を現すよりも早く、譜術(だと思われる)が飛んで来て、仲間達は一斉に伏せて回避します…が。
ディスト「しぇんしぇい……」
一人だけ直撃して眼鏡粉砕されつつ吹っ飛ばされるディスト様。これは死んだな…って言うか、塔の最上階から吹っ飛ばされて爆発したのに生きてた事が奇跡だと思います。
35_ネビリム3
レプリカネビリム先生はセクシーな悪女でした…大変私の好みです、優しい被験者ネビリム先生より好みです
ネビリム「あなたたちが持ってきてくれた触媒のおかげで私に足りなかったレムとシャドウの音素が補給できたわ。ありがとう」
ジェイド「どうしておまえがここに……」
ネビリム「うふふ。お久しぶりねジェイド。昔はあんなに可愛らしかったのに今は随分怖そうなお顔をしているのね」
ジェイド「どうしてここにいるのか聞いている。――答えろ」
ネビリム「まあ怖い。レムとシャドウの音素が欲しくて、譜術士から音素を盗んでいたらこんなところに封印されてしまったの」
ルーク「じゃあ一個中隊を壊滅させた譜術士って……まさか!」
ネビリム「この触媒があれば私は完全な存在になれる。ねぇ、ジェイド。あなた、私を捨てて殺そうとしたわね。私が不完全な失敗作だから。でももう完全な存在よ。そうでしょう?」
ジェイド「……それは……」
ルーク「だ、だまれ!何が完全だ!ディストはおまえの被験者の生徒だぞ!そのディストを殺して平気な顔をしてるおまえが完全な訳ない!」
アニス「そうだよ!ディストは馬鹿で根暗で友達いなくてダサくて鼻垂れの可哀想な奴だけどトクナガを作ってくれたり私を助けてくれた。仇は取るからねっ!」
悪口まみれではあるものの、何だかんだで多少はディスト様の事を評価してあげてるアニスなのでした。そういう所、好きですよ。
ジェイド「……いけませんね。私としたことが取り乱してしまった。この際、あなたが完全かどうかはどうでもいい」
36_ネビリム4
名探偵ジェイド、爆・誕☆(違
37_ネビリム5
裏ボスに相応しい風格がありますね、自信に満ち溢れてる所が素敵です。

死者続出するのが当たり前な強さを誇るレプリカネビリム先生を何とか倒した後、倒れたままのディスト様を見る一同
ティア「……ディストはもう……」
38_ネビリム6
…うん、薔薇のディスト様が強力な譜術一発食らったくらいで死ぬような人間じゃないって事くらい分かってましたよ。
ファンディスクのエピソードでは、ジェイドさんのインディグネイション(※隠し秘奥義)を生身で食らっても生きてるくらいですから。

ネビリム先生はピオニー陛下の先生でもあったので、今回の件についてピオニー陛下に報告しに首都グランコクマへ
仲間達には詳しい経緯を話していなかったので、ジェイドさんは回想を交えて説明します。
ディスト「ジェイド、先生が死んじゃうよ!」
ジェイド「ああ。ボクのせいだ。このままだと先生は助からない。だけどフォミクリーなら……」
ディスト「そうか!先生のレプリカを作るんだね!だけどここにフォミクリーの音機関は……」
ジェイド「僕の譜術でやる。ネフリーの人形で一度成功してるから、できる筈だ」
39_ネビリム回想
幼少ディスト様…もとい、サフィールたん可愛いよサフィールたん…!
…まぁ、実際は大失敗して破壊衝動の塊になってしまったから雪山に封じられてたんですけどね。
40_ネビリム後
ディスト様の生命力にはピオニー陛下も驚かされるのでした…アクゼリュス崩落の時にはジェイドさんの生存を信じてましたが、塔の最上階から落下したディスト様の生存は信じてなかったんですかね?

ピオニー陛下への報告後、宮殿を出るとディスト様登場
41_ネビリム後2
今更雪山に置き去りにしたくらいで死なないって、皆分かってたから…とは言え、確かに酷いですね。ディスト様可哀想…(笑)
そんなディスト様の文句を適当に聞き流し、ネビリム先生の資料を持ち出した事について聞くだけ聞いてから、
ジェイド「なるほど。それではマルクト軍国家情報法第一条第三項違反であなたを逮捕します。確保!」
42_ネビリム後3
ジェイド「誰が?誰の?」
ディスト「このディスト様が――いえサフィール様が、ジェイドの」
わざわざ本名で言い直してるのは、既に六神将の立場を放棄しているからです…ヴァンは裏切り者に対して冷たいので。
ジェイド「どこの物好きなジェイドでしょうね。さ、連行しますよ」
鬼畜眼鏡なジェイドさんが情け容赦などする筈がないですよね、ディスト様は問答無用で軍の本部に連行されてしまうのでした…。
ディスト「裏切り者……。一生恨みますから!」

暫くしてから、捕まっちゃったディスト様の様子を見に行くと会話イベントが発生します。ジェイドさん以外の仲間は外で待機です。
ディスト「……なんですか。かつての友の不様な姿を笑いに来ましたか」
ジェイド「アッシュが死にました」
ディスト「大爆発ですか?」
ジェイド「……そう聞くと言うことはアッシュの大爆発はそろそろだったと?」
ディスト「そうですね。そちらこそその聞き方はアッシュの死が大爆発ではないと言っているようですが」
ジェイド「ええ。察しの悪いあなたでもわかるのですね」
ディスト「……何が原因で死んだにせよこの時期なら、大爆発は始まっていたと思っていいでしょう」
ジェイド「……始まっていないかもしれない」
ディスト「なんですか、それは!あなたが完全同位体の理論をまとめたんじゃないですか!自分の研究が信じられないのですか!」
43_コンタミ
…では、貴方は銀の貴公子サフィールなのですね?
ジェイド「気色の悪い二つ名を付けないで下さい」
ディスト「それとも……そんなにあのレプリカが大事ですか?この親友であるサフィールより!」
44_コンタミ2
この鬼畜眼鏡ッ!殺しても死なない生命力を持つディスト様なら人体実験し放題って価値があるじゃないですか!!(それはそれで酷。
ディスト「いいですか?コンタミネーション現象は免れません。たとえあなたの才能を持ってしてもね」
ジェイド「わかっていますよ、そんなことは。私は死者の復活に失敗した人間だ。運命は変えられない」
46_コンタミ445_コンタミ3
…という訳で、コンタミネーション現象が起こるとアッシュは一度死ぬものの、その後ルークの記憶を引き継いだアッシュとしてルークと一つになるそうです。これが、ジェイドさんの考える「エンディングで現れたルークらしき人の正体」です。
それにしても…こんな風にちゃんとシリアスしてればディスト様も知的に見えるんですけどねぇ…まぁ、私はネタキャラなディスト様が好きなんですけれども。
…ディスト様との会話を終えて戻って来たジェイドさん、何だか暗い顔をしているようです。
ルーク「どうしたジェイド。暗い顔して」
ジェイド「おや、私は生まれつきこういう顔ですが?」
47_コンタミ5
ルーク「……はは。心配して損した」
相変わらず三次元に居たら爆破したくなるレベルですが、ジェイドさんだからこそ許されるのでした…。


・おまけ・
ジェイドさん大好きな私は、ジェイドさんを最強にする為に頑張ってみました。
LvUPの際は必ず最強のCコア『トゥッティ』(1LvUPにつき全能力値+4)を付ける事によって、全能力値が+796になってます。
入手した能力UP系の薬草も、全部ジェイドさんに捧げました…拾うだけでなく、魔物狩りでも集めてましたが流石に飽きましたドロップ率低いんだもの。9999のカンストまで頑張るのは無理です。
とは言え、ジェイドさん以外のキャラはCコア補正が全能力値+600程度だからというのもありますが、全員装備無しの状態で能力値を比較すると全てジェイドさんが一番高くなってます…なるように薬草集めたんだもの
ステータス_ジェイドステータス_ルークステータス_ティア
ステータス_ガイ
ステータス_アニスステータス_ナタリア
ジェイドさんの普段の称号は『悪の譜術使い?』か『皇帝の親友』ですよ。

上の画像に載ってない範囲では、FSチャンバーは全術技で4色とも限界まで育てました。意味は無いですが、禁譜の黄色も限界まで育てましたよ。
術技の使用回数も槍技4種なら全てカンストしましたが、譜術は全て500以上、多くて800弱です…詠唱があるので槍技のように連発出来なくて回数稼ぎにくいんですよ
…何だか中途半端な気はしますが、私のパーティメンバーの中では間違い無く最強なので、取り敢えずこれで妥協しておきます。
正直、全員の料理称号(※画像に表示されているものです)を手に入れるまでの道のりが長過ぎた所為で、称号コンプした瞬間に気力が無くなってしまったのです…気が向いたら少しずつ回数稼ぎしようかなぁ。

テーマ : テイルズ シリーズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。