スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 17

こちらは、政府の会議室
『六年の祝祭者』についての会議で、メモの内容が勝利宣言に近いことについて、焦りを感じているようです。
女王代行役・デイジー
女王代行役、デイジーさん。ミネルヴァが信頼している教育係の人ですね。
C.M.G.C.委員長・オーウェン
こちらはカオス救世会に強制捜査を入れるべきだと強気な態度のC.M.G.C.委員長、オーウェンさん
オーウェンは政府の威厳を守らなければという考え方のようです。
地上統治部門幹部・モーガン
こちらは遺族会の反応を恐れる慎重派のような発言をする地上統治部門幹部、モーガンさん
モーガンは世論を敵に回したくないという考え方のようです。
地上統治部門幹部・ジェラール
膠着状態を打破するためには必要だとして、オーウェンの意見に賛成する地上統治部門幹部、ジェラールさん
デイジーの決定は、カオス救世会の捜査。任意の事情聴取で様子を見るという方針となりました。
救世会本部に使者を送るということになり、会議は終了しました。

一方レイク達はカオス救世会に向けて出発しました。
ミネルヴァがデイジーに連絡しなきゃ、と言って連絡すると…政府側も既に使者を送ってしまったのだそうです。これはちょっと、鉢合わせで問題が起こりそうですね。

カオス救世会本部に行くと、ガードマンに門前払い…されかけているところで、エイブラム会長が出てきました。
インタビューはカオス救世会の思想を聞いてくれたら受けても良い、とのことです。
エイブラムにより、『悔恨の部屋』という場所に通されました。己の罪を悔い、カオスへの憧れを育む部屋なのだそうです。

この世は牢獄。生まれたら最後、死への畏怖を植え付けられ、如何とも逃れ難い牢獄。この世界は、仕組まれた牢獄。人生とは、楽園を追放されたその罪に対する懲役。
生は投獄。死は解放。故に人は、死を恐れる。恐れるように仕向けられた。容易く死して、楽園に戻ってこないように。
死こそ絶対の救い。ならば牢獄ごと壊してしまおう。この世界という牢獄を壊し、楽園<カオス>に還ろう。それこそは救世。
今もし自分が闇の中に在るならば。手を伸ばし、其処に在る扉を開け。見える絶対の恐怖の向こうに、真なる救済と癒し。
そして貴殿らは、救われるだろう。総てが還るべき、カオスの園にて。


…言われなくたって、分かってる。何度だって手を伸ばした。
好きで生まれた訳じゃない。好きで生きてる訳じゃない。今だって、その憧れは、消えていない。
私は私で在り続ける。使い捨ての、救済の道具。使い終われば、唯の塵。
棄てられる為に、私は生まれた。棄てられる為に、私は生きてる。
でも今はまだ、死ぬ事さえ許されずに。塵に成るまで、生かされる。
約束された結末。去り行く全ての意味。万象を超えし真実と回帰の園に、私はこの意志を繋ぐ。
ああ、私が死ねるのは、何時の日なんだろう。

…ヴェーネはカオス救世会の思想に、非常に似たものを持っているようですね。

とにかく思想を聞いたので、早速インタビューに答えてもらおう…と思ったら、突然地震のようなものが。
そして、ガイアキャンサー反応が…インタビューは中断、急いで現場に向かいます。
…現場はどうやら近くの洞窟の中。しかし、エイブラムは自分の私有地だから絶対に入るな!と言います。
しばらくすると、ガイアキャンサーが出てきました…エンデ君が呼び出すSクラスではなく、Bクラスのガイアキャンサーだそうです。
ユアンとケインの固有アビリティで弱点を突けるので、回復さえ怠らなければ楽勝です。
戦闘終了後、エイブラムはお礼の一言も無し…どころか、突然「帰れ!帰れ!帰れ!今直ぐ消えろーーーッ!!」と叫びました。
とても話が聞けるような状態ではありません…話の聞かされ損ではありましたが、引き下がるしかありませんでした。
あの洞窟の中に、何か見られたらマズイものでもあったのでしょうか…?
少し遅れて政府の使者がエイブラムのもとを訪れましたが、相変わらず話が出来る状態ではなく…結局、政府の使者もエイブラムに話を聞くことは出来ませんでした。

それから、しばらくして…ようやく落ち着いたエイブラムは、秘書に「モーガンに催促を入れておいてくれ」と頼みました。
…あれ?モーガンって政府の会議に居た幹部のことなんじゃ…?

オーグのあるルートフォード、人通りの少ない場所で、ヴェーネとフォクシーが話をしていました
ヴェーネはフォクシーに相談があると言います。
「ドラッグ…手に入らない?」
フォクシーは断りました。"カタギ"にはドラッグを廻さない主義なのだ、と。廻しても良いのは、既に見下げ果てたクズ野郎だけなのだ、と。
「この話は忘れてやるから、さっさと忘れちまいな。ユアンやレイクに告げ口なんてしないから」
…そう言って、フォクシーは立ち去りました。
残されたヴェーネは、この感情は一時的なものではなく、ドラッグはただの応急処置に過ぎないと分かった上で言っているのだと呟き、「フフフッ…」と笑いながら去っていきました。

何だかヴェーネが物凄く怖いので、今回はここまで。
次回は大事件をきっかけとして開発主任二人組が久々の登場、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、メリィさん。
前回と今回の感想を合わせて書いていきますね。
まあ、前回の感想っていっても一文で終わるんですが。

>イーノックという学者

ちょw そんな名前で大丈夫k…シンダアアアアアア!!!
あとケビンさん怪しい気がするんですが。何だか怪しさMAXなんですが。


で、今回のパート。

>悔恨の部屋

洗脳部屋の予感がビンビンですw
ヴェーネの考え方がカオス救世会と似通ってるってことは、過去に何かしら影響を受けたことが…?

>…あれ?モーガンって政府の会議に居た幹部のことなんじゃ…?

フェジテの政府とカオス救世会に癒着があるんでしょうか。ゲロ以下のにおいがプンプンします。

>次回は大事件をきっかけとして開発主任二人組が久々の登場、かも…?

メリィさんのテンション上がるフラグ!
ジュヴナイルさんがどのように絡むのか楽しみです。ところでニクソンさんマダー?

>ナルさん

いつもコメントありがとうございます!(`・ω・´)

> ちょw そんな名前で大丈夫k…シンダアアアアアア!!!
エルシャダイは「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」のネタしか知らないのですが、主人公の名前がイーノックなんですね…w
こっちのイーノックは、神がここで死ぬ運命だと思ったから死んだんでしょうね\(^o^)/←

> あとケビンさん怪しい気がするんですが。何だか怪しさMAXなんですが。
まぁケインもDLG法の被害者の一人ですからね、怪しくても仕方ないですよね…でも、せめて名前は正しく呼んであげてください(´;ω;`)

> 洗脳部屋の予感がビンビンですw
> ヴェーネの考え方がカオス救世会と似通ってるってことは、過去に何かしら影響を受けたことが…?

いかにも怪しい宗教団体って感じの部屋ですよね…w
ヴェーネの考え方は大体『ねござんイベント』に登場する男性、ジークベルト・アンスバッハのせいだと思います…(´・ω・`)
原因は違えど、生きる事に希望を見出せなくなった者の末路がカオス救世会的な思想になるのかなぁ、と。。

> フェジテの政府とカオス救世会に癒着があるんでしょうか。ゲロ以下のにおいがプンプンします。
政府と宗教団体の癒着って、地味にリアルですよね…天使だの魔法だの出てくる割にファンタジーっぽくないのは、こういう要素のせいです\(^o^)/

> メリィさんのテンション上がるフラグ!
> ジュヴナイルさんがどのように絡むのか楽しみです。ところでニクソンさんマダー?

第18回、先ほど更新しました!
久々の登場は短いながらも、同じ短い登場の人々より長く紹介&画像も掲載して愛を込めました!(`・ω・´)
正直ジュヴナイルさん好きとしては、ここからが本番なんですよね…早く一番好きなシーンを紹介したいです(^q^)

ニクソンは第三章の初めに出てきますので、しばしお待ちを…!w
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。