スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 2

前回で推しキャラ紹介を終えたので、早速ストーリーを進めていきましょう。

オープニング映像が終わると、青髪の女性と私が2番目に紹介した子が登場します。
青髪の女性はVIP待遇を受けている特別な存在のようで、
青髪の女性とドリス
まだまだ青髪の女性とお話したいドリスちゃんは、青髪の女性が帰る場所には入れてもらえません。
仕方なくまた来週、アカデミーで会う約束をして帰って行くドリスちゃん…個人的には、入れないなら手前で日が暮れるまでお話してくれたって良いのにと思います。
…そんな、帰って行くドリスちゃんを見届ける謎の少年が一人。どっかに走っていったと思ったら…
ドリスに変装
少年の仲間と、ドリスちゃんの偽者登場。
…って、少年よ。その隠し撮り写真、もう使わないなら私に寄越s(ry
なんでドリスちゃんの偽者を用意する必要があるのかと思いきや、偽者を使ってVIP待遇(と言う名の半監禁状態)されてる青髪の女性を施設から連れ出すんだそうな。

見張り「どんな理由であれ、部外者立ち入り禁止」
ドリスちゃん(偽者)「トイレがまんできないの」
見張り「でもなぁ…まぁ、あの女性の知り合いだし、トイレくらいなら良いか(扉のパスコード入力)」
ドリスちゃん(偽者)「ありがとう、お礼にプレゼントあげる(スプレーで攻撃)

…って感じの流れで、少年達は入り口を突破。強引に青髪の女性を連れ出すことに成功します。
少年達のリーダーは青髪の男性で、青髪の女性とは深い関係のようで…再会出来て良かったね、的な感じで場面が切り替わります。

二年後に。

時間だけでなく、場所も登場人物も全然違うようですよ…青髪の女性は結局何だったの状態ですね。
7.png
登場したのはこの二人。右の青髪男子はレイク君。左の頭が残念な白衣の爺さんランゲル医師です。二人は腐れ縁らしいです。
ランゲル医師はレイク君に『今までのツケを帳消しにする』という条件で、突然街で暴れ出したイーヴル(魔物)を討伐してくれと依頼しました。
イーヴルスイーパーを生業とするレイク君にとっては賞金首でもないイーヴルの討伐なんて超余裕、あっさり片付けます。戦闘のチュートリアル的なイベントですね。

この初戦闘に辿り着くまでの時間、約30分。

長さ的にはドラクエ7よりマシですが、これまでの展開の意味不明度では圧倒的にSeraphic Blueのほうが上だと思うので、初見の場合はストレス的に大差無い気がします。

とにかく、ランゲル医師は『世の中金が全て』的な考えの持ち主なこともあって街の人々から村八分状態なのですが、最近デカい仕事が入って街を離れることになったので、置き土産のつもりで依頼したそうな。

…で、今度は育ての親がレイク君に依頼したいそうなので、少し離れたココモという街まで向かいます
街にある孤児院に行くと、育ての親であるイリエナさんは不在でした。お手伝いさんが、イリエナさんは墓参り中だと教えてくれたのでお墓へ向かいます。
なんと、そのお墓はレイク君の本当の母親のものだそうで…一方父親は、レイク君を孤児院に預けたっきり、一度も会いに来てくれてないとか。
それについて、レイク君は『無責任だ!墓参りくらいしに来いクソ親父!』と思っているようです…まぁ、当然ですね。

墓参りが終わってから、依頼のお話へ。イリエナさんは依頼料を小遣い込みで5000払うと言ってくれましたが、レイク君は育ての親相手だからってことで、1000で良いと言いました私個人としては貰える物は貰っておきたいのですが

話がまとまったところで、早速街の近くにある洞窟に行ってイーヴル討伐だぜ!
洞窟に巣食うイーヴル達を薙ぎ倒していくと、一番奥で親玉っぽいの発見
主人公なのに何故か必殺技が『ヘイトレッドエッジ(精神に渦巻く憎悪の力を込めて攻撃する)』闇っぽいレイク君ですが、特に気にせずその必殺技を駆使し、討伐に成功。
悪人面レイク
ど う し て こ う な っ た 。
…親に捨てられたせいでグレたんでしょう、多分。でも主人公なのにどう見ても悪役なのは何とかならないんですか。
いや、この表情だけならまだ良いんですよ、問題は行動と台詞にあるんですよ。既に瀕死状態のイーヴルを甚振って「死ねやバケモンがー!」的なことを叫んでるのがダメなんですよ。
君は本当に主人公なんですか…?
とりあえず、君の必殺技が闇っぽい理由はよく分かりましたよ
このシーンでドン引きしてリタイヤするプレイヤーが多いのもよく分かりましたよ。

まぁ、私はその程度でリタイヤするほど繊細な人間ではないので続行しますけどね!!
(※そもそも二周目なので、そんなことで折れる心は持ち合わせてないのです)
…ただ、二周目だからこそ複雑な気持ちになるシーンではあります。理由はゲームの中盤あたりで分かると思うので、ここでは書きませんが。

まだまだゲームは始まったばかりですが、今回はここまで。
次回は青髪の女性が再登場、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。