スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 33

一方、アカデミーの学長室
「それは本当なのか?」
「間違い在りません。モーガン・ダグラスからの通達です。ドリスはグラウンドにてパーソンと接触し当国への反乱を企てた重罪人で在る。依って彼女の身柄を拘束、法の下に厳重なる処罰を与えるものとする」
「……成る程…。そういう魂胆か…」
ヴェーネを求めるドリスの心…。ドリスを気遣うヴェーネの心…。しかしそれを釣り糸に天使<セラフィックブルー>を釣り上げようとは…。
「モーガンよ。須らく滅びるが良い。貴様はこの奸計に於いて、期せず大物の外道を釣り上げ…その外道の猛き牙にて、喉を食い千切られるだろう。そう、貴様が世界を屠る牙を気取ると言うのならば…彼女達は、か弱き存在を守る魂の牙なのだ」
そして、学長はドリスの事を思いながら呟きました。
「ドリスよ。如何か無事で。君は絶対に、此処で終わってはいけないのだ…」

一方、捕らわれのドリスとヤンシーの前に、モーガンとエンデ君が現れました
「今部下に拷問器具を運ばせている。貴様らの様に婦女子が囚われていると、もういたぶりたくて仕方無いのだよ。貴様らに分かるか?」と、モーガン。
「分かる訳無いでしょ。この変態
…ヤンシーさん、正論ありがとうございます
「ぬうッ…!変態ッ…!?
言われて当然の事を言われただけで、何動揺してるんですか小者のモーガンさん。
「へっ。言い負けてやんの」エンデ君にまで言われちゃってますよ。
モーガンは動揺しつつも、ドリスから拷問しようとします。すると…
「貴方、ドリスを選んだんじゃなくて、私を避けたのよ。貴方は、私が怖いのよ。貴方は拷問に依る婦女子の悲鳴が心地良いと、自分をサディストだと言った。でもそれは大嘘。弱虫よッ!
「ぐッ…!」
「貴方は自分より力の弱い婦女子を痛め付け、鬱積した感情を晴らしているに過ぎない。只の弱い者苛めよ!私を避けたのは、私を服従させる自信が無いから!私の反撃が怖いから!この小者め!
「お、おのれッ…!言わせておけばッ…!」その態度からして、どう見ても小者です。
ヤンシーの眼力
ヤンシーさんの眼力、半端無いです。
モーガン、悔しさのあまり「グギィィィィーーーー!」などと叫んでました。この鳴き声(?)、そのうちルシファーになりそうな勢いですね。
その直後、モーガンが部下から「ユアン達が此方に近付いている」と聞くと、拷問は中止になりました
エンデ君が不可視の結界を張っているから脱走は不可能、ということでドリス達はモーガンに「一緒に来てもらおうか」と言われ、どこかへ連れて行かれました。
連れて行かれる途中、オーウェンに遭遇しました。オーウェンの部下は精鋭揃いだそうで、先に救助されていたようです。
「もうじきユアン達も来る、諦めて投降しろ。今ならば公開処刑で華々しく散らせて遣る」と、オーウェン。
しかし、モーガン側にはエンデ君が居ます…エンデ君の力で、オーウェンと部下達はあっさりと吹き飛ばされてしまいました
モーガン達が去った、しばらく後にようやく起き上がることが出来たオーウェン達。エンデ君を止めることは不可能でも、逃げ遅れた職員の救助なら出来る…ということで、オーウェン達は救助活動に急ぎました

C.M.G.C.の本部に到着したユアン達は、兵士からエンデ君が大量のモンスターを放った事を聞かされます。
モーガンはドリスとヤンシーを連れて地下のエネルギープラントに立て篭もったそうです。
オーウェン達はまだ数名の逃げ遅れが居ると思われるため、救助に専念し、モーガンはユアン達が引き受けることになりました。
地下のエネルギープラントに行くには、最高レベルのセキュリティが張られていて、普通では入れないそうです。
またカードキーかと思ったら、上層部の人間の網膜パターンが必要とのこと…オーウェンはモーガンによって委員長職を解任されてしまったので、オーウェンでは駄目なのだそうです。
だったら誰に頼めば…?と思っていると、カーチス主任とやらが候補に挙がりました。
兵器開発部門主任、カーチス・ハミルトン…オーウェンにも引けを取らない、勇敢にして誠実な男だと評判なのだそうです。でも、どこかで聞いた事のある名前のような…?
逃げ遅れが居るこの状況なら、まだどこかに残っているかもしれないとのことでした。

南棟と北棟を行ったり来たりしながら1階から3階まで上がっていくと、カーチスさんの居る部屋に到着しました。
ドリス達の救出とモーガンの撃破をしたいから、セキュリティ解除の為に網膜パターンを貸してくれないかと頼みます。
カーチスさんは快く応じてくれました
そして、モーガンが開発中の兵器を勝手に動かして罠を張っているという情報をくれました。
早速モーガンの居る場所に向かおうとすると、カーチスさんは忘れ物をしたから少し待ってくれ」と言いました。大切な写真を探しに行っていたようです。
「折角レオナも来ているのだ。上手く仕上げないとな」…あれ、『レオナ』ってどこかで聞いたような…?
カーチスの大切な写真
ちなみに、カーチスさんの大切な写真はこちら…って、これはハイディの持ってた写真と同じ…?
…ってことは、ハイディの夫はカーチスさんってことなんでしょうか。でも『レオナ』って誰ですか。まさかカーチスさん、浮気してるんですか。
ハイディがラージュ開発に携わってる理由って、カーチスさんが浮気して家庭崩壊起こしちゃったからなんですか。ハイディは娘と息子のためにラージュ使ってC.M.G.C.の面子潰して夫に復讐するつもりとか…もし本当にそうだったらカーチスさん恨みますよ、ハイディを不幸にする奴なんか滅んでしまえ

再度カーチスさんの居た部屋に戻ると、回復&セーブポイントが出現しているので利用します…そのまま戻らずに進んだらもうやめて、とっくに私達の(オートサプリの)ライフはゼロよ!状態になります。
回復とセーブを終えた後は、1階にあるコンピューターまで行ってカーチスさんの網膜パターンを借りて全ての熱線を解除します。これで余計な遠回りをする必要が無くなりました。
その後、地下のエネルギープラント行きエレベーターでもカーチスさんの網膜パターンを借りて使えるようにしてもらいます。
カーチスさんの協力はここまでで良いのですが、「部下がまだ数名残っているのに、私だけ逃げるわけにはいかないと言って、まだ残るつもりのようです。
あれ、実は本当に噂通りの誠実な人…?よく考えるとあの写真にはハイディも写ってるわけですし、『レオナ』は単なる仕事のパートナーであって、浮気相手ではない…?となると、ハイディがフェジテを捨てた理由が結局分からない件について。
奥まで進むと、デカいロボットが登場しました。
「こんなゲテモノ、どうせ重過ぎてマトモに動けやしないさ」と言うレイクに対して、ケインは慎重な姿勢を見せました。
ユアンは「やっぱり分かるか。火器管制はお前の担当だもんな」とケインの判断を評価します。
「アホみたいな重装備してるクセに、機動性にもかなり拘ってる。圧倒的なパワーだけに特化せず、自律型兵器として及第点以上の機動性と正確性も追求…ゲテモノに留まらない完全な実用指向。こういうのをプロの仕事って言うんだろうな」
…と、ケインが分析していると、入り口のドアがロックされてしまいました。カーチスさんが言っていた"罠"のようです。
ちなみに目の前のデカいロボットは、カーチスさんが作った兵器の試作品兵器開発のプロが作った物なわけですから、危険でも仕方ないですよね。

そんなわけで、試作C.M.G.C.クラッシャーとの戦闘です。
機械系の基本通り、水属性に弱いです。しかも、フィールドに火属性がある状態で相手のターンになると「メルトダウン」全滅なので、ランサードのクリアストリームは弱点的にも火属性消し的にも必須だと思います。
他の3人は回復要員(ファーストエイド連発用)にミネルヴァ、補助・回復要員にニクソン、攻撃(水属性変動スフィア装備)・補助要員にユアンで挑みました。
デッドアタックは機械系のお約束「ユニットフルバースト」で全体大ダメージなので、止めを刺す前の相打ち予防は必須です。

戦闘終了後、何だか嫌な予感が…ハウゼンの時の、あの光景が蘇ります。
目の前のマシンの下から出てきた、忌まわしい物体…黒獅子機にてハウゼンを道連れにした爆弾…デスブリンガー
捕まったケイン
ケインが捕まっちゃいました。
「もっと早くに気付くべきだった…こんな珍しい代物、作る人間は限られて来る。カーチスなんかド本命じゃねえか…負けても相手を道連れに出来る兵器、それがカーチスのコンセプトだったのさ…」
ケインは爆弾を外せるか分からないものの、やれるだけやってみると言います。
しかし、いくら火器管制を担当していると言っても、それでプロの"仕事"を破れるかどうか…とりあえず、ケインは他の皆を退避させることにしました。成功した時はドアを叩いて知らせるから、と。
…皆が退避した後。
「何言ってやがる。こんなモノ、俺の腕で外せる訳無いだろ?生粋のプロの仕事なんだぜ?…じゃあな、ユアン。あんたらと過ごした時間、思ったより悪くなかったぜ
ケインは、最初から助かるなんて思っていなかったようです。
「さて、と…俺も今からそっちに行くぜ。もう少しだけ待ってて呉れよ。父さん…母さん…アイシャ…」
そして、激しい爆音
ユアンが急いで戻りましたが、ドアが歪んでいてビクともしません。僅かな隙間から中を覗くと、鋼鉄さえバラバラに吹っ飛んでいる光景…。
あまりにも悲惨なその光景を目にして、ユアンが激昂します。その怒りの矛先は、当然モーガンです。
ニクソンはせめて祈りを捧げましょう、と言いました…信仰を再開したわけではなく、偶像を介して、逝く者に心からの祈りを捧げるのだそうです。

ハウゼンだけでなくケインまで戦線離脱するなんて…と思いつつ、今回はここまで。
次回はドリス達奪還の実現と第三の犠牲者が出る、かも…。

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもこんばんは。ここ最近ネットから遠ざかってました。ナルです。

学長さんいい人ですね…。
ていうか、ドリスがみんなの嫁ならぬみんなの娘にしか見えないです。
…ハッ! もしやドリスはオジサンキラー…?

>「ぬうッ…!変態ッ…!?」
ここでショック受けてるモーガンにこっちがびっくり。
どこからどう見ても変態な発言なのに…。ちょっと客観的になって考えればすぐわかることなのに…w
やばい、ここまでわかりやすい小物だと面白すぎるww

>これはハイディの持ってた写真と同じ…?
また伏線と新事実発覚の予感が。
「上手く仕上げないと」とか嫌なフラグにしか聞こえません…。

>「部下がまだ数名残っているのに、私だけ逃げるわけにはいかない」
…あれ、カーチスさんいい人?
……いやいや、そんな風に見せかけて、実は何かすごい兵器起動させにいきましたとかそんなオチに違いない。
というかそれぐらいの欝展開を予測しながら読んでかないと、ひどいショックを受けることになりそうな気がする。セラブル的に。

>カーチスさんが作った兵器の試作品。
カーチスさんは兵器開発のプロ…。やっぱりカーチスさん胡散臭い。胡散臭すぎるw

ケインー!!!orz

>第三の犠牲者
ま、まだ出るんですか…? まだ出るんですかメリィさん…。

>ナルさん

いつもコメントありがとうございます!(`・ω・´)

> ドリスがみんなの嫁ならぬみんなの娘にしか見えないです。
母親やアカデミーの生徒が酷かった分、今こうして愛されてるのは本当に良いことだなぁと思います…(´;ω;`)

> やばい、ここまでわかりやすい小物だと面白すぎるww
ぶっちゃけモーガンってセラパーソン(優等種)とは思えませんよね、セラパーソンだからって優等だとは限らないんだなぁという典型的な例になってると思います\(^o^)/

> また伏線と新事実発覚の予感が。
> 「上手く仕上げないと」とか嫌なフラグにしか聞こえません…。

ハイディ絡みの伏線なので、個人的には注目せざるを得ないポイントでした…w
しかしそれが死亡フラグだったのか、第34回で爆発に巻き込まれてしまったのでした…せっかくハイディの過去が判明するチャンスだったのに、どうしてこうなった。

> ……いやいや、そんな風に見せかけて、実は何かすごい兵器起動させにいきましたとかそんなオチに違いない。
> というかそれぐらいの欝展開を予測しながら読んでかないと、ひどいショックを受けることになりそうな気がする。セラブル的に。

おとなになるってかなしいことなの…。
だんだんと…(セラブルの鬱展開に)なれていってしまう…。

> カーチスさんは兵器開発のプロ…。やっぱりカーチスさん胡散臭い。胡散臭すぎるw
とりあえずデスブリンガーの作者って事は、ハウゼンが戦線離脱する羽目になったのもカーチスさんのせいなんですよね…どっちの場合も作っただけで直接仕掛けたわけではないとは言え、恨まれても仕方ない立場の人ではあるような気がします(´・ω・`)

> ま、まだ出るんですか…? まだ出るんですかメリィさん…。
ケインの後を追うようにして死亡フラグ回収して逝きましたよ、ユアンが…(´;ω;`)
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。