スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 39

ベネディクタ・ティアーズの内部をひたすら進んで行くと、途中の部屋でランゲルに出会いました
何故ここに居るのでしょうか…ランゲルは、『プロジェクト・ネオイーヴル』に関わっていました。イーヴルを捕獲し、生体改造を施して『ネオイーヴル』なる兵士を作り出す計画
そのプロジェクトの原本は、モーガンの『禁書』。エンデ君がモーガンを見限り、グラウンド側にも情報をリークしたそうです。
エンデ君は武力衝突に於いて、人間同士に加えてネオイーヴルとルシファーナイツが入り混じる事で、"華"が増すと考えたのだろう…ということでした。
プロジェクト・ネオイーヴルは最初、ゲオルクが進めていた計画でしたが、途中で行き詰まり…そんな時に、ランゲルが呼ばれたそうです。
ランゲルにとっては研究内容はどうでも良く、ただ金が欲しかっただけでした。
自分のやっている事の意味を分かっていながら、金の為なら何でもする
「本当の幸せはお金では買えない」…そんなミネルヴァの意見に対して、ランゲルは「わしが買いたかったのは"幸せ"ではない、"安心"だ」と言いました。
「所帯も無し、人望も無し。有り金も残り少ない初老の人間に、どんな生きる道が在る?誰もわしの世話などせん…!孤独死だ…!終わりだ…!金だ。金が全てを解決する。金さえ有れば、衣食住は完璧に保証される」
幸せには興味が無いそうです。愛だの友情だの、何処吹く風。只単に、安心が欲しかっただけ
「個人の安心への欲求にしては、度が過ぎたな…。此処より私も、意志無き修羅の中へ…
ランゲルの求めた
ランゲルは、レイクに「さらばだ。悪くない話し相手だったぞと告げて、こうなりました。
「人間としての意識も無し。確かに"不安じゃない"だろうな。眠らせて遣るか…レイクの一言で、戦闘開始。
…状態異常まみれにしてきますが、オールグリーンで大体何とかなります。後はランサードのブレイドコンバッション、ドリスのプロメテウスフレイムを連発すれば簡単に終わります。
腐れ縁と言えばそれまでだけどな。あんたと駄弁ってた時間。俺もそんなに嫌いじゃなかったぜ。じゃあな。ヤブ医者」

次に立ち寄った部屋には、特に何もありませんでした。
…と、そこに現れたのはヴィルジニー
「打ち砕かれし腐敗の摩天楼。神の怒りに触れし象徴か、或いは…。何れにせよ、此処は真実の集う場所。私の真実を明かす良い頃合
ヴィルジニーの真実
『プロジェクト・ヴィルジニー』…シリアを失ったゲオルクが発動した、シリア再生への壮大な計画
シリアのDNAデータを用いて、シリアと"同一"の容姿を持つ素体を作成した…ゲオルクは素体作成が出来るフェスクの人間をも囲い込んでいたそうです。
しかし、素体だけでは只の人形。だから擬似人格を植え付けた生命体バイオヒューマンを創り…シリアの純潔への願いを込めて、"処女性"という意味のコールネームを与えたのだとか。
それが"ヴィルジニー(Virginie)"。今のヴィルジニーはヴィルジニー28VVF(Version Valkyrie-Fake)"ヴィルジニー"の第28号体だそうです。それ以前のヴィルジニーは擬似人格の固着に失敗し、即時廃棄処分されたそうです…ネオイーヴルの餌として
ゲオルクは娘に守られる父親というシチュエーションに憧れていたらしく、ヴィルジニーに高い戦闘能力があるのはそのためだそうです…現世に在りてゲオルクに仕える"似非の戦女神"<ヴァルキリーフェイク>
…それでも未だ完成はしていないそうです。シリアの魂を繋げて初めて完全なシリアの再生が果たされる…だから、ヴェーネを狙っていたのです。
しかし、シリアの魂が手に入れば、今のヴィルジニーの存在は完全に否定される事になります。だから、その気になれば戦いを回避することが出来る…と説得を試みたレイク達でしたが…。
「私は御父様への愛情と服従だけを植え付けられ、それだけがこの世界の"総て"。それ以外の如何なる選択肢も、私の世界の外、私の世界に存在し得ない事象」
…というわけで、結局戦うことになってしまうのでした。
戦闘終了後、「これで三度目の敗北…。いい加減、御父様に見限られそうね…と呟くヴィルジニーに対して、ヴェーネが「先にゲオルクを見限れば済む話よ」と言いました。
レイクも「あんな糞ジジイに尽くすなんて、世界最低の人生の無駄遣いだと思うがな」と言います。
ヴィルジニーは「そう思えるお前達が、少しだけ羨ましいかもしれないわね…。しかし所詮は眼の前に在って手の届かない、"人の心"という異界。そして私の世界には、決して終わらぬ御父様への愛と服従が在るのみ。縁が在ったら、また会おうと言って、去って行きました。

途中の道を塞いでいる巨大な機械を倒すと、視点が変わり…キャサリンがランゲルを助けていました
ランゲルが、キャサリンに助けた理由を尋ねると、キャサリンはこう答えました。
「貴方は非常に有能な医師の筈。貴方を生かす事に依って、先々貴方の医療に依って救われるで在ろう生命を生かすのです」
ランゲルに救われる生命を生かす
「そう期待します」
「不安に怯え、金に拠り所を求めた腐れヤブ医者に、今更何を期待するか」
「それは貴方の心が失速しているから。初心を、駆けていた心を、今から思い出す事は出来ませんか?まさか若かりし頃より、金を求めて医学を志した訳でもないでしょう?罪滅ぼしに徹しろとは言いませんから、その手に纏った癒しを、また振り撒いてみませんか。求めている人は、数知れぬでしょう」
「結局は…老いを容認した不甲斐無さか…。また…一線に立てるだろうか…物置の奥に、昔の白衣と道具一式が今も眠っている。過去の栄光と蔑むばかりだったが、捨てなくて正解だったな。礼を言おう。御陰で天職が見付かった

ランゲルがこれから多くの人々を救う事を期待しつつ、今回はここまで。
次回はキャサリンとベネディクタに関する真実が明らかになる、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、メリィさん。
更新お疲れ様でっす!

ヴィルジニーさんにきゅんとしました。
ああ、何かいいなあ。戦闘能力が高くて無機質っぽいのに、一方で悲しげな雰囲気を漂わせる金髪の女の人っていいなあ…!
…うん? 自分で書いてて思ったんですが、私って相当マニアックなツボを持った人間みたいです。

ランゲルさん…!
彼を助けたキャサリンさんも器の大きな人間だなー、すごいなーと思いましたが、あの状態から立ち直ることができたランゲルさんにもちょっと感動しました。
にしても、キャサリンさんってあんな状態になった人間を治せちゃうんですか。やっぱり特殊なお方みたいですね。

そんでもって、レイクがどんどん主人公っぽくなってますね。
でも、以前メリィさんから「戦闘ではずっと補欠」と聞いたせいで「お前、戦闘を仲間にまかせっきりでいつの間に成長したんだよ。自己啓発の本でも読んでたのかよ」と思ってしまった自分が恨めしいw
人間って成長するにつれてどんどん斜に構えた見方ができるようになる生き物ですね…。

お次はメリィさん会心の説明回ですよね? がんばってください。

>ナルさん

いつもコメントありがとうございます!(`・ω・´)

> 戦闘能力が高くて無機質っぽいのに、一方で悲しげな雰囲気を漂わせる金髪の女の人っていいなあ…!
私もヴィルジニーは割と好きですよ…初登場時から結構好きでしたが、とあるイベントの後から更に好きになりました(・∀・)
…ただ、ナルさんがそのイベントを気に入るかどうかが問題です。。

> 彼を助けたキャサリンさんも器の大きな人間だなー、すごいなーと思いましたが、あの状態から立ち直ることができたランゲルさんにもちょっと感動しました。
> にしても、キャサリンさんってあんな状態になった人間を治せちゃうんですか。やっぱり特殊なお方みたいですね。

きっと若い頃は優秀で素敵な医者だったんでしょうね…少なくとも、若い頃を思い出して立ち直れる程度にはまともな医者だったのでしょうw
キャサリンは第40回の最後のほうで説明があった「摂理へ干渉する手段」を使って治したんでしょうね、どう考えてもチートだと思います\(^o^)/

> そんでもって、レイクがどんどん主人公っぽくなってますね。
> 「お前、戦闘を仲間にまかせっきりでいつの間に成長したんだよ。自己啓発の本でも読んでたのかよ」と思ってしまった自分が恨めしいw

自己啓発の本ww
一周目では何となく主人公だから主力にしたほうが良いかなぁと思って常に入れていたのですが、使い勝手がイマイチなので二軍落ちしました…(´・ω・`)

> お次はメリィさん会心の説明回ですよね? がんばってください。
第41回も説明回です…ハイディとフョードルの事でも無ければドリスやニクソンの事でも無いので、正直めんどくs(ry

ランゲルさんがゲオルク側についてたのもびっくりしたけどイーヴルになったのにキャサリンさんのチート技とはいえ人間に戻れたのが衝撃でした。幼天使達もチートで戻してくれたら良かったのに…(無茶振り)
あの言葉で立ち直れた所から良いお医者さんだったんでしょうね。私だったらごめんなさいこのまま死にますになりそうです\(^o^)/
キャサリンさんの台詞とかランゲルさんの立ち直りとかいいイベントなんだけど、かっこよく「眠らせてやるか」とか別れの挨拶きめてたレイクが次有った時恥ずか死しないか心配です←

ヴィルジニーもなかなか過酷な有ったんですね。自分が28体目と知りそれまでのヴィルジニーがネオイーヴルの餌にされていた事を知ったきっかけがゲオルクが教えたのか、偶然知ってしまったのかはわかりませんがどんな気持ちだったのでしょうね(´・ω・`)
ゲオルクに対する愛と忠誠しか無いヴィルジニーにとって、主人公がいきなり悪人顔晒そうとヒロインが恐ろしい程にクールななろうと神父が…etcだろうと自由に考え生きるレイク達はどんな風に見えてたんだろう(´;ω;`)

それにしてもゲオルク超マニアックですよね!そういうラノベや薄い本にはまったの?

>C氏

> イーヴルになったのにキャサリンさんのチート技とはいえ人間に戻れたのが衝撃でした。幼天使達もチートで戻してくれたら良かったのに…(無茶振り)
ランゲルは化物になりましたが、あれはイーヴルじゃないんですよ…イーヴルはセラパーソン特有の病気であるディスピスの末期症状の結果であって、パーソンであるランゲルがなれるようなモノじゃないんですねぇ(´・ω・`)
しかしチート能力を幼天使達に使ったら良かったのに、というのは全力で同意します…(´;ω;`)

> あの言葉で立ち直れた所から良いお医者さんだったんでしょうね。私だったらごめんなさいこのまま死にますになりそうです\(^o^)/
私も多分あなたと同じ道を辿ります\(^o^)/←

> キャサリンさんの台詞とかランゲルさんの立ち直りとかいいイベントなんだけど、かっこよく「眠らせてやるか」とか別れの挨拶きめてたレイクが次有った時恥ずか死しないか心配です←
確かにww
「あの時『眠らせて遣るか…』とかカッコ付けておったようだが、この通り復活したぞ」
「うるせえヤブ医者、無駄に長生きしやがって…!(目を泳がせながら)」
…なんて会話が繰り広げられる日が来たら、ほのぼのしそうですよね(^q^)

> 自分が28体目と知りそれまでのヴィルジニーがネオイーヴルの餌にされていた事を知った気持ち
そのうち自分も同じように捨てられてしまうのではないかという恐怖を抱えながらも、懸命にゲオルクを愛し続けることを選ぶしかなかった…って感じなんじゃないかなぁと思ったり。ヴィルジニー可哀想です…(´・ω・`)

> 自由に考え生きるレイク達はどんな風に見えてたんだろう(´;ω;`)
ヴィルジニー自身も言ってる通り、羨ましいと思ってたんだろうなぁ…それでも愛と忠誠から逃れられないから、出来るだけ考えないようにして戦ってたんじゃないかなぁ(´・ω・`)

> それにしてもゲオルク超マニアックですよね!そういうラノベや薄い本にはまったの?
孫がチャイルドプレイ趣味(フォクシー談)という特殊な性癖なのは、ゲオルクの特殊な性癖がちょっと形を変えた遺伝なのかもしれないと思ってましたが…更なる元凶はそこにあったのか!ww
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。