FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 44

ロアノークの中では、ラージュが動きを止めたと焦りの声が。
「ギリギリで間に合うんじゃなかったのか!」と言うレイクに対して、仕方無いでしょ!推進装置がオーバーヒート寸前なのよッ!」とシャル(ロアノークの乗組員)。
そして、船内に警報が鳴り響き…ラージュ円盤上部にエネルギー反応!レッドゾーン上限超過!鉄槌のスタンバイに入った模様!

エネルギーチャージ完了。シーベックス、タスクコンプリート。発射方位異常無し。
エネルギーフィールドの影響に備え、不関与レーダーを全て一時スリープします。レーダー、スリープを確認。
プログラム完了。最高責任者の発射許可を要請します。
「ゲオルク・ローズバーグの名に於いて此処に命ずる。ラージュの鉄槌、発射せよッ!
ラージュの鉄槌、発射!鉄槌の凄まじい威力
エネルギーフィールド消滅を確認。全レーダーを復活します。データ収集完了。外部レーダーよりデータ受信します。
「……ッ!」
「如何した。早く報告しろ」
「外れました…」
「何だと…?」
「ラージュの鉄槌は天使王都ミネルヴァの北方を通過。大陸側面を僅かに掠めるに留まりました…」
馬鹿なッ!もう一度調べ直せ!」
「駄目です…。やはりラージュの鉄槌は外れました…」
「馬鹿な…」
「あ~あ。このシーンで不発弾かよ。ダッセー…エンデ君、正直過ぎます。
「黙れ小坊主が!何故だッ!何故外れたッ!
シーベックスのハードウェアに問題が在ったようです。少々時間は掛かるものの、修正は簡単だとの事です」
「くそう…!チェックを担当したのは誰だ…!
ハイディ第1主任とフョードル第2主任です。不手際など在り得ないのですが…」
報告に依ると、問題箇所はチェックミスと言うより人為的な細工の気配が見られ…直ぐ近くにメッセージを書いたメモが潜ませて在ったと…。
「内容は?」

『これは私の、ほんの気紛れ。最初で最後の祖国への手心。
また花火に大きさと轟音しか求められない方々。
ささやかな冷や水は御気に召して頂けたかしら。
それでは御機嫌よう。娘に捨てられた哀れな老犬<おいぼれ>さん。
ハイディ・バーミンガムより、愛を込めて。


「あ~あ。不発弾の次は裏切りかよ。痛々しいねェ、おジイちゃん?
「ぐぐ…!グググ…!ハイディーィィィィィィィッ!!!!
ハイディ素敵過ぎますね、ゲオルクざまぁ過ぎて本当に良い気味です。

ロアノークの中では、外れたことに驚きを隠せないレイク達…ですが、所詮は第一撃を辛くも免れただけ。依然として危機的状況は継続しています。
ゲオルクの奇襲部隊が!
…そんな時、ゲオルクの奇襲部隊がデイジー達のもとにやってきたようです。ラージュの事で手一杯で、今まで誰も気付かなかったそうな。
デイジーは自ら戦線に立ち、奇襲部隊を何とかするそうです…少し遅れますが、我々も直ぐに片付けて応援に向かいます、と伝えて。

ゲオルクは向かってくるロアノークに対して攻撃を仕掛けます。
ただし、目的はヴェーネを生きて確保すること…殺すことのないように攻撃をするようです。
…そして、「ブルーウィングを1機スタンバイしておけ」とのことです。連絡用輸送機のことらしいです。
更に黒服たちに「ロアノークの不時着が確認され次第ブルーウィング発進、速やかにヴェーネを回収して戻って来い」と命令します。
エンデ君に「さっきのキレっぷりが嘘みたい」と言われてしまうほど、冷静な判断です。
「ハイディを赦す訳?」
「赦しはせんが、血眼で追う事も在るまい。それこそ最後の最後まであの女狐に弄ばれるというものだ。奴が仕掛けた細工も程無くして外される。鉄槌が復活する時も遠くない。此処は一つ寛容に、善く働いて呉れたと。そう言っておこうか」
まぁ、確かにシーベックスはハイディが居なければ完成しなかった代物らしいですからね…第二撃こそレイク達の力で何とかして阻止したいところです。

ロアノークは、もう直ぐラージュの最長射程に入ります。
ロアノークvsラージュ
頑丈さだけが取り柄のロアノーク、全速力で弾幕を強行突破!ラージュの飛行船発着場に突っ込みます!
しかし…それが間違いだった事を、思い知ります
ゲオルクはわざと貫通力の低い弾幕を張っていたのです。"これなら行ける"と思い込ませ、レイク達を引き付ける為に。
そしてラージュ底部の目前。浴びせられる、一発の強烈な精密射撃。
ロアノーク、大ピンチ!
大ピンチです。そして、ロアノークは撃墜され…
投げ出されたレイク
みんな方々に投げ出され、倒れていました。
朦朧とする意識。途轍も無く重い、自由の利かない身体。何とか力を振り絞って、レイクは探します。
…そして、遠くに見た事も無い、青い小型の飛行機を見つけました。その周りには、黒服や傭兵。それから…
「レイクーーーッ!!」
連れて行かれる寸前の、ヴェーネ。
用が有るのは貴様だけだ。残りの奴は連れの傭兵が始末する」と、黒服。
黒服は傭兵にレイク達の始末を命令し、ヴェーネを連れ去りました。
…不甲斐無さ。怒り。執念。積み重なって、漸くレイクの身体が動きます。
ヴェーネを返せ…。
しかし、立っているのがやっとの状態。傭兵が一思いに始末しよう、とした瞬間…
「ちょっと待ちなッ!」
レイクを庇うイリエナ
イリエナさん…!
「さあ、殺るんだったら私を殺りな!レイクには傷一つ付けさせないよ!」
「けっ…!だったら御望み通りにしてやるぜ!死ねェ!
刺されてしまったイリエナ危篤状態のイリエナ
イリエナさんが、刺されてしまいました…。
「あああアアァァァァァァァーッ!!!!」レイク、絶叫。
黒い翼のレイク
…からの、レイク、覚醒。まさかの黒い翼。
「待ってろよ。ヴェーネ。今直ぐ、迎えに行くからな

…レイクが去った後。街の人に発見されたイリエナは、危篤状態でした
「医者だッ!誰でも良いから医者を呼んで来い!」
「医者なら此処に居るぞ。……!イリエナ…何という事だ…。再出発して第一号の患者。死なせてなるものか
捨てずに取っておいたこの白衣と医療道具。今日を境に、二度と埃を被らせはせん。生涯現役。今こそ見せて遣ろう。
「このランゲル・ハルスの真の腕前をな」
再び忘れた頃にやってきたランゲル、今回は超カッコ良いですね!

闇化したレイクの事が心配ですが、今回はここまで。
次回はハイディとフョードルの別れと新たな"連れ"の出現、かも…。
ちなみに、今回のタイトルの☆はハイディの神回だったから付けました。

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。