FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬と私

ブログのタイトルの中で、『シェウィ』については既に語っていて、『ジュヴナイル』についてはゲームの旅日記として書いていますが、『嫉妬』については全く触れていないことに気付きました。
そんなわけで、今回は『嫉妬』…その意味するところの『水橋パルスィ』について語ってみようと思います。
メインコンテンツでは無いので、詳細は『続きを読む』からどうぞ。


そんなわけで、とりあえず私がパルスィにハマった理由について語ることにしました。

私が『東方Project』に本格的に興味を持ったのは、ニコニコ動画で当時人気だった『ニコニコRPG』に魔理沙とアリスが登場していたことがきっかけだったと思います。更に『魔理沙は大変なものを盗んでいきました』の影響もあって、当時の私は「東方の主人公は魔理沙とアリスなんだろうな」と思ってました。
そのため、初めて『東方紅魔郷』の体験版をプレイした時は「このタイトル画面に居る巫女さん、誰?」と思ったものです。霊夢がメインの主人公なのに、酷いですよね。
…まぁ、とりあえず早くプレイしてみたかったので、自機の切り替え方法も調べずに霊夢でプレイしました。多分、切り替え方法分かってたら迷わず魔理沙を選んでたと思います。
それまでの私のSTG経験はゼロ…したがって、Easyでも難しく感じました。道中では凡ミスでピチュりまくり、余裕で取れるスペルカードなんてアイシクルフォールくらい。3面に辿り着く頃にはボロボロで、体験版で出来る範囲すらクリア出来ない始末でした。
あぁ、私は弾幕STG向いてないわ。
…10回程度やっただけで決め付けて、私は東方をプレイすることを諦めてしまいました。

それでも、キャラクターと音楽は好きでした。
最初は(知ってるキャラが少なかったこともあって)魔理沙が一番好きでしたが、色々と二次創作を漁っているうちに咲夜さんが好きになりました。ナイフ使いのメイドさんって、カッコ良いじゃないですか。そして、咲夜さんとセットでレミリアが好きだったり、そこからフランドールも好きになったりしてました。まぁ、一時期他のキャラに目移りすることがあっても、最終的には咲夜さんに戻ってたわけですが…。
音楽は6面ボスとExボスを中心に、カッコ良い系のものが好きでした。自分じゃプレイ出来なくても音楽は好きだった私は、東方BGM集を聞いていたことによって「ボスキャラのことは知らないけど、音楽は好き」という現象が起こっていました。

咲夜さんを中心とした紅魔メンバーばかり描き続ける日々。
…そんな時、ふと思ったのです。
「これだけ紅魔メンバーが好きなら、キャラ愛で紅魔郷クリアまで頑張れるんじゃない?」
そしてついに、私は某有名アニメショップに行き、『東方紅魔郷』を買ってしまったのでした。
何度も心が折れかけました。やっぱり私は弾幕STG向いてないんじゃないかと何度も思いました。体験版には居なかったパチュリーと咲夜さんが強過ぎて涙目でした。それでも回を重ねるうちに、ついにEasyをクリアすることが出来たのです。感動しました。パターンを覚えていけば下手でもクリア出来るんだと分かったのです。
そうなると今度はNormalでレミリアに会いたくなるわけですよね。Easyだと5面で終わってしまいますからね。
…Normalでも同じくらい苦戦するかと思いきや、5面までは割とあっさり行けました。Easyでしっかりパターン化してれば結構対応出来るものです。
ただ、完全初見な6面には全く対応しきれず、エンディングには辿り着けませんでした。
そもそも6面まで残機を温存出来てないのが問題でした。最低でも2機は無いと厳しいと思うのですが、毎回1機と2ボム程度しか持って行けませんでした…恐らく、抱え落ちしやすいのが最大の理由です。
ここからはひたすら6面の練習ばかりしていました。『亡き王女の為のセプテット』が常に頭の中でリピートしてしまうレベルで何度も何度もやってました。どれくらいかかったかは忘れましたが、2~3ヶ月くらいかけて初めてエンディングを見ることが出来たんだったと思います。
Extraはクリア出来る気がしなかったので、放置してました。次の目標はスペルカード集めです。
Easyのスペルカードは割とあっさり集まりました…通しプレイではボムですっ飛ばすものも多いですが。Normalのスペルカードは4面以降の集まりが非常に悪くて何度も挫折しかけました。特に5面のメイド秘技「操りドール」、6面の紅符「スカーレットシュート」「レッドマジック」あたりは何回やっても全然ダメで発狂しそうでした。ちなみに最後まで残ったのは紅符「スカーレットシュート」でした。
スペルカードリストを全て埋めるためにはHardもプレイしなければならないということで、Normalのスペルカードを一通り集め終わった後はHardもプレイしました。Hardでは6面の紅符「スカーレットマイスタ」だけは何回やっても取れる気がしなかったので先にExtraをクリアしてスペルカード集めをしてみたところ、ExtraではQED「495年の波紋」だけが残りました。
…そんなわけで、かなり長い間この2つだけが未取得スペルカードとして残っていました。

パルスィを好きになったのは、この頃だったと思います。
正直、何がきっかけで好きになったのかは覚えてなかったりします。
地霊殿パルスィ
でも、二次創作の力が無くてもゲームの立ち絵の時点でこんなに可愛いパルスィを好きにならない理由なんて、一体どこにあると言うのでしょうか?
パルスィは間違いなくZUN絵で一番可愛いキャラだと思います。
しかし、私はパルスィが出演している『東方地霊殿』は持ってません。
…ぶっちゃけ、ゲームとしてはあまり好きじゃないんですよ。地霊殿って。残機の欠片システムとか、霊撃システムとか。抱え落ちしやすい私には残機の欠片が集めにくいですし、霊撃を使うとパワーが減るというのも非常にやりにくいのです。
そして、ここが最大のポイントなのですが…パルスィは2面ボスなのです。そして、地霊殿キャラで2番目に好きな勇儀は3面ボスなのです。つまり、体験版さえあればいつでも地霊殿の好きなキャラに会えるのです。無理して古明地姉妹とペット達に会う必要が無い私にとって、製品版の利点ってあまり無いんですよね。
そんなわけで、地霊殿はパルスィと勇儀に会いに行くためのゲームとして時々体験版をプレイして満足しています。

パルスィ大好きな癖に地霊殿を持っていない私ですが、紅魔郷以外にも『東方永夜抄』を持っています。
永夜抄を買ったのは、紅魔郷の紅符「スカーレットマイスタ」を奇跡的に一度だけ取ることが出来た頃だったと思います。ちなみにQED「495年の波紋」は未だに取れてません。一度だけ相打ちになったのが完全にトラウマです。
永夜抄では最初こそ使いやすい結界組を使用していましたが、慣れてきたら紅魔組を好んで使用するようになりました。咲夜さん単体だと火力が無さ過ぎて泣きたくなりますが、レミリアお嬢様が居れば心強いのです。
永夜抄でもスペルカード集めを頑張った結果、とりあえずNormalまでのスペルカードは全て取得出来ました。本当は全てのキャラで取りたいところですが、一部のキャラはNormalでは取れてないものもあります。Hardは未プレイで、Extraは蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」「蓬莱人形」「インペリシャブルシューティング」が取れません。
…ハイスコア?そんな物に何の意味があると言うのでしょう。東方はスペルカードを集めるゲームですよ(私の中では)。

何だかパルスィの話をするはずが紅魔郷と永夜抄の話ばかりになってしまいましたが、私にとってゲームとして好きなのは紅魔郷と永夜抄、キャラクターとして好きなのはパルスィなのです。
パルスィ詰め
これはpixivに投稿した『東方落書き詰め合わせ』のパルスィ部分だけ寄せ集めたものです。
私の大学時代のノートには、こんな感じのパルスィがたくさん描かれています…当時は授業中に落書きばかりしてましたが、成績はそれなりに良かったので勘弁してください。とにかく落書きの7割はパルスィだったくらい、パルスィが大好きなのです。
最近はシェウィやフョハイを描く率が高くなっていますが、パルスィへの愛が無くなったわけではありません。
そもそも、シェウィとフョハイは2人揃ってこその萌えであるのに対して、パルスィは単体でも充分萌えである時点で特別な存在なのです。
だから私は「好きなキャラを一人だけ挙げるなら誰?」と聞かれたら、迷わずパルスィと答えます

…以上、金髪碧眼の可愛い橋姫が大好きなメリィのパルスィ語りでした。
全部読んでしまった貴方、一緒にパルスィを好きになってみませんか?

テーマ : 東方Project
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと…あらすじ、書きから…解放された…ぜ…。
どうも、こんばんは。ナルです。
やーっと余裕を持ってコメントができます! やったー!

>旅日記データ事件
(´・ω・`) ショボーン

弟が依然星蓮船(だったかな?)と紅魔郷買ってきて放置したのを覚えてます。
東方キャラってニコニコの動画巡ってたらある程度詳しくなりますよね。
パルスィは…。うん、知ってる。知ってます。ほとんど名前だけ。
「送電塔のミメイが幻想入り」シリーズで出てきたんで、大体の感じはわかりますよ。「LALの高原とアキラが幻想入り」にも多分いたんで知ってますよ。勇儀姐さんの嫁ですよね?

大学のノートに落書きwww私のノートも多分同じ感じになってます。

>ナルさん

> やっと…あらすじ、書きから…解放された…ぜ…。
> どうも、こんばんは。ナルです。

コメントありがとうございます!(`・ω・´)
あらすじ、読みましたよ…長いながらも読みやすさに拘ったんだろうなぁという努力が伝わってきました。
伏線まみれっぽくてわけがわからないよ状態でしたが、ああいう世界観は嫌いじゃないですよ…w(・∀・)

> >旅日記データ事件
> (´・ω・`) ショボーン

もうね、本当にね、私ったら何やってるんだろう状態ですよ…orz

> 弟が依然星蓮船(だったかな?)と紅魔郷買ってきて放置したのを覚えてます。
何故その二種類を選んだのか物凄く気になります…w
流行ってるからと言って軽い気持ちで手を出すと、難しさで挫折しちゃうんですよね…(´・ω・`)

> パルスィは…。うん、知ってる。知ってます。ほとんど名前だけ。
> 勇儀姐さんの嫁ですよね?

はい、その通りです。
…勇パル好きなんですよ、パルスィは可愛いし勇儀はカッコいいし最高ですよ。
厳密には百合としてではなく、ツンデレ妹と包容力のある姉的なコンビとして好きなんですけどねw

> 大学のノートに落書きwww私のノートも多分同じ感じになってます。
嫌いな授業の時のノートであればあるほど落書き率が高くなるんですよね。
半分以上が落書きで構成されているノートもあって、当時の私は本当にこの授業に退屈してたんだろうなぁと思わずにはいられませんでした\(^o^)/←
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。