FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 53

レイクの死。
ゲオルクとの最後の戦いの果て。
勝利と引き換えに待ち受けていた結末。
だがレイクは、まるで安息の地を見付けたかの様に満たされていた。
そう…。それだけが救い…。
そして私は、レイクの魂をこの内に宿した。
シリア・ローズバーグ。ユアン・オースティン。レイク・ランドヴェリー。
今の私の中には、セラフィックブルーたる3人の魂が在る。
即ち、元来別たれた本体と両翼とが会合し、
私一人に於いて一個の完全な天使を形作った物。
それが今の私。
単身に依ってガイアリバースを為す存在。
単身にしてセラフィックブルー"そのもの"たる存在。
セラフィックブルー・セルフ。
そう…。唯一つ"その部分"を除いて…。
この天使に未だ足りない最後の一欠片…。
離れる事無く共に在る"彼女"…。
彼女の名は、ヴェーネ・アンスバッハ。

享年、17。


…そんなヴェーネの心の声を聞いて、いよいよ最終章スタートです
ヴェーネを励ますドリス
ドリスはヴェーネを気遣っていました。ドリスちゃんマジ天使。
「有難う、ドリス。お姉ちゃん、もう大丈夫だから。さあ、ヤンシーの所に行きなさい」
ヴェーネはドリスにお礼を言ってから、ミネルヴァと大事な話が有るのだと言いました。
ミネルヴァと話し合う中で、まずはお見舞いとレイクの事について報告するため、イリエナさんの所に向かうことになりました。
その後、フェスクに連絡を入れておいて欲しいと頼みました。ヴェーネは「時が来たから、彼女に会わせて欲しいのだそうです。
「そうね…。"こういう段階"を迎えた以上は、"彼女"も迎え入れておかないと…と、ミネルヴァ。
"彼女"はガーデンの『あの部屋』に維持されているそうです…以前『誰にも言わないで』と言っていた5年前の秘密と関係があるのでしょうか?
…色々と今後について話し合いながら、ミネルヴァはヴェーネを「色々と辛いことがあったのに、急ぎ過ぎでは?」と心配しているようでした。
それでも、ヴェーネは「私は大丈夫だから」の一点張り。
色々あっても一度も泣いていないヴェーネが、ミネルヴァには不思議で仕方ありませんでした。
弱音を吐くヴェーネ(仮)
「…と、こんな具合かしら。ワンワン泣き崩れて、そんな無様な台詞を吐いてみろとでも?と、ヴェーネ。
個人的には、ヒロインなら画像のような台詞を真剣に言って欲しいんですけど…。
「押し殺した涙の数だけ、ガイアキャンサーを叩き潰す。私に求められている事って、そういう事じゃないの?出発よ」…そう言って、ヴェーネは立ち去りました。
残されたミネルヴァは「悪いとは言わない…。でも、この違和感は何…?本当にこれが正しいの…?セラフィックブルー…?星を救う天使…?何かが…違う…と呟きました。

一方、ヤンシーの居る場所に行ったドリス
「おんなじ眼をしてる…。いまのおネエちゃん、おんなじ眼をしてるの…。アカデミーに居たトキ…」
…そして、ドリスとヴェーネの過去が語られました。

或る雨の日。
ネコさん…死んじゃうよ…。
酷い怪我をした猫を見つけたドリスが、ヴェーネに助けを求めました。
ドリスは攻撃魔法に特化した術師なので助ける事が出来ませんが、回復魔法が得意なヴェーネなら助けられると思ったのです。
しかし、ヴェーネは損傷が激し過ぎてフォロー出来るレベルではないと言います。やれた所で、気休め程度の延命処置だと。
それでも、このまま見殺しには出来ないと頼むドリス。
それを受けて、ヴェーネは「今…助けてあげる」と言い…
どうして…コロしちゃったの…。
「私はこの子を救済したのよ」
「タスけてないよ…。コロしちゃった…。おネエちゃんの言ってるコト、わかんない…!
「私がこの子に延命処置を施した所で、それがこの子に何を与えたかしら。死ぬ事も出来ず…。生きる事も出来ず…死ぬまで終わる事の無い苦痛を、味わい続けるだけ。それでも、ドリス…」
貴女は、それを
「御免なさい…貴女はとても優しい子。他意が無かったのは、分かっているから」
「でも…。みんな…。おイシャさんとか…。おネエちゃんと、ちがう…。ゼッタイ生きなきゃ…ダメなんだって…
「確かにね。今はそれが世界の定説<スタンダード>。生命は何が在っても救うべき物、救われなければならない物だというイデオロギー。生命を救うという行為のみに傾倒し酔い痴れた愚者達の吹聴する世迷言
「……」
生命を救う事と、存在を救う事は、決して等価ではないわ。盲目的に生を賛美して。そして死を嫌忌して…。理解出来なくても構わないわ。貴女の価値観は貴女が作る。でもこれだけは、知っておいて

生は必ずしも存在を救う訳ではない。
死は必ずしも存在を苦しめる訳ではない。
時として、そう…。
百の癒し、千の愛でも救い難い絶望でも、
"それ"だけは救う事が出来る。

総てより解き放ち、母よりも更なる原初、
安寧の無にて眠りを与える、世界で最高の救いの手。

死は、存在を救えるのよ。


「あのトキのおネエちゃんは、とってもコワかった…。でも…すごくカナしそうだった…。だから…やっぱりコワくなかった…」
そう言ってヤンシーに語り終えたドリスを、ヴェーネは階段のところで密かに見ていました…そして、ヴェーネは何も言わずにその場を去って行きました。

「おネエちゃん、泣いてるの?」
「何故?」
「カオがビショビショだから」
「フフッ、馬鹿ね…。これは雨が降ってるから。そんな事言ったら、ドリスだって大泣きしてるわよ?」
「それじゃ、ふたりでオオナキだね」
「そうね…。帰りましょう。二人で一緒に大泣きしながら」
…特に何の前置きも無くこの会話が台詞のみで出てくるのですが、これは「死は、存在を救えるのよ。」の直後の会話なんでしょうか。この会話だけなら、微笑ましいように見えるのですが…。

ヴェーネの過去。20歳の誕生日。
何の悪ふざけかしら。
もうやらないと決めたはずの、猫のプレゼント…それなのに、ジークベルトは猫を持ってきました。
あれから8年が経ったから、最終チェックをするのだと言います。
「可愛い猫だろう?早速名前を付けると良い」
「墓碑銘は?」
「構わんが」
「ハンマーを」
「部屋の汚れなら気にするな。クリーニングは手配済みだ。大きなチップと小さな脅し文句。全ては闇に葬られる
「猫さん。こっちへいらっしゃい。因みに、この子は何処から?また例に依って?」
「言った筈だ。これは最終チェックだと。全ての"設定"は保持されている
「そう…。猫さん。さようなら
グシャッ!
「感想は」
「別に」
「殺したのだぞ?」
「救済よ」
「天使が与える慈悲とでも?」
「間違いではないわ。世界とは、絶望なのだから
「最終チェックを終了する。過去の成果維持を良好にて確認。…そうだ。希望するならペット霊園を手配するが?」
「そうね」
「名前と墓碑銘は?」
「The nonsense. We have no happy-end.」
「ほう。中々面白い物言いだ。その意味を、是非お前の口から聞きたい
「全ては無意味。ハッピーエンドは、失われた」

わたし、こんなヒロイン、もういやだ。(※ベネディクタ風に)と思いつつ、今回はここまで。
次回は今後に対するそれぞれの思いとイリエナさんのお見舞い、かも…?


おまけ

イベントパートはもう少し続くのですが、次回更新分の途中で少しだけ自由行動出来るようになります。
そんなわけで、ここでは先に自由行動時のお話をしようと思います。
メインストーリーには何の影響も無いので、読み飛ばしても問題無いです。
…次回すれば良いじゃん、って感じではあるのですが今回の話が重過ぎて耐えられませんでした

自由行動はブルーウィング内部から始まります。
飛行機乗りとしてのフョードル
今後もブルーウィングに乗っている時(と言うか、ブルーウィング内部に居る時)はいつでもフョードルに話しかける事が出来ます
…ちなみにブルーウィング操作中にxキーを押したら、嫌でもフョードルに話しかけないとフィールド移動に戻れません。私はブルーウィングに乗るたびに、いつも用も無いのにフョードルに話しかけて癒されてます操作キャラがハイディだったら最高なのになぁ、と思いつつ…。

さて、おまけコーナー恒例の『キャストデータ』確認もしておきましょう。
ハイディのデータ3フョードルのデータ3
左がハイディのデータ、右がフョードルのデータです。
前回と見比べたい方は第28回の追記を御覧ください。
二人とも、CLASSが『元』ロビン開発部門幹部になってますね。
ハイディの説明文は前回以上に謎だらけになってます…現在はフョードルの願い通り、フェジテに帰って家族四人で美味しいご飯食べつつ、良い母親で居てくれれば良いのですが。違うならフョードルと一緒に居てくださいよ。
フョードルはCLASSにブルーウィング操縦士が追加されただけでなく、説明文がやたら長くなってます…こうして改めて説明文を読むと、フョードルは成長したんだなぁと思ってしまいますね。

ところで、今回の本編でヴェーネが「世界とは、絶望なのだから」と言ってましたが…この言葉を聞いて、ハイディも以前「この世界は悲しみしか生み出さない」なんて言ってたなぁと思い出しました。
…まさか、ハイディもヴェーネの『ねござんイベント』に匹敵する絶望の経験者だったりしませんよね?
家族でもフョードルでも良いから、誰かハイディを幸せにしてあげてください…!

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ヴェーネ・アンスバッハ享年17ってレイクが死んだ事でヴェーネの心が死んだってことですかね?それだけ大切に思ってたのだとしたらなんでレイク死んじゃったんレイヴェネェ…(´;A;`)

ミネルヴァが違和感を持つ気持ちはわかりますよ。どっちかと言うとドリスの方が天使ですよねー←

ドリスの前でもねござんやっちゃったのかー(´;д;`)それでも怖かったけど悲しそうだったし、やっぱり怖くなかった、って言っちゃうドリスは天使だと思います。ハイディもヴェーネも近くに本質をわかってくれてる人が居て本当に良かったですね、二人ともわかってながらその人に甘えようとしないけどorz二人の会話の泣いてる談話だけなら本当に微笑ましいんですけどね。私は涙は本当に出てなかろうと心の奥では悲しんで泣いてたって信じてます(´;ω;`)って言ったそばから最終確認ねござん超淡々と行わないで下さい泣いてしまいます(´;ω;`)

そんな何回も話しかけてたらフョードルなんでこんなに話しかけられるん?(´・ω・`)って思ってそうですね(笑)
ハイディがブルーウィング操縦でフョードルが操作キャラだとハイディにしつこく話しかけて冷たくあしらわれるフョードルが見れるのに、と私も思いました。

ハイディ家族四人無理じゃないですか…カーチス死んでるじゃないですかやだー(´;ω;`)子供二人とでも幸せになって欲しいorz

ヴェーネはねござんだからハイディはいぬ゛ざんですか全く笑えないですね、本当に誰か登場キャラ全員のハッピーエンド下さい(´;ω;`)

>C氏

コメントありがとうございます!(`・ω・´)

> ヴェーネ・アンスバッハ享年17ってレイクが死んだ事でヴェーネの心が死んだってことですかね?
なるほど、そういう風に捉えちゃいますか…w
しかしヴェーネさん、現在22歳なんですよねぇ…って事は、フョードルと同い年なのか!精神年齢違いすぎじゃね?\(^o^)/←

> ミネルヴァが違和感を持つ気持ちはわかりますよ。どっちかと言うとドリスの方が天使ですよねー←
で す よ ね ー \(^o^)/

> ハイディもヴェーネも近くに本質をわかってくれてる人が居て本当に良かったですね、二人ともわかってながらその人に甘えようとしないけどorz
甘える事が出来てたら、少しは幸せになれたでしょうに…(´・ω・`)

> 二人の会話の泣いてる談話だけなら本当に微笑ましいんですけどね。私は涙は本当に出てなかろうと心の奥では悲しんで泣いてたって信じてます(´;ω;`)って言ったそばから最終確認ねござん超淡々と行わないで下さい泣いてしまいます(´;ω;`)
私もそう思います、ヴェーネだって最初から涼しい顔でねござんやってた訳じゃないんだもの…(´・ω・`)
セラブルは容赦なく鬱展開をやってのけてくれますよね、もうこの先って鬱展開しか無いんじゃないのと思ってしまうレベルです…orz

> そんな何回も話しかけてたらフョードルなんでこんなに話しかけられるん?(´・ω・`)って思ってそうですね(笑)
お前が最凶兵器ィ!でメチャクチャにしてやるぜ!な夜の御供で、Anytimeいつでもどうぞ!だからだよ\(^o^)/
…迷言繋げたらとんでもなくカオスな事になったが、まぁ気にするな(´・ω・`)←

> ハイディがブルーウィング操縦でフョードルが操作キャラだとハイディにしつこく話しかけて冷たくあしらわれるフョードルが見れるのに、と私も思いました。
「なあハイディ、俺ちょっと最凶兵器を改良してみたんだけどさー、良かったら見てくれよ」
「操縦中なんだから静かにして頂戴」
「そんな冷たい事言わずにさー、これでも徹夜で頑張っ」
「アイシクル」
「痛ェ!?いきなり弱点突くのは流石に反そk」
「メ ル ク リ ウ ス フ リ ー ズ」
…こうですか、分かりません\(^o^)/←

> ハイディ家族四人無理じゃないですか…カーチス死んでるじゃないですかやだー(´;ω;`)子供二人とでも幸せになって欲しいorz
そうでしたね、カーチス死んでたんでしたね…(´・ω・`)
子供二人は無事なんでしょうか、無事じゃなかったらハイディのバッドエンド確定だから困るんですけど…orz

> ヴェーネはねござんだからハイディはいぬ゛ざんですか全く笑えないですね、本当に誰か登場キャラ全員のハッピーエンド下さい(´;ω;`)
ハイディはそんな事しないと思いたい…(´・ω・`)
『ハッピーエンドは、失われた』なんて名言の登場するセラブルに、全員のハッピーエンドなんて無いんだ…でも少なくともハイディとフョードル、あとドリスとニクソンにはハッピーエンドを迎えて欲しいと思ってます(´;ω;`)

>現在22歳

あっ…(゜д゜)なんか嫌な予感しかしないんですが(´;ω;`)

>お前が最凶兵器ィ!でメチャクチャにしてやるぜ!な夜の御供で、Anytimeいつでもどうぞ!

すごく…意味深です…。

>C氏

> あっ…(゜д゜)なんか嫌な予感しかしないんですが(´;ω;`)
現在22歳なのに、ヴェーネの享年が17歳って事は…今ここに居るヴェーネって何者なんでしょうね…?(´・ω・`)

> >お前が最凶兵器ィ!でメチャクチャにしてやるぜ!な夜の御供で、Anytimeいつでもどうぞ!
> すごく…意味深です…。

「お前が迷言だらけの単純バカワイイ奴だからだよ」という意味以外の何だと言うのでしょう?w
この迷言の羅列を無理やり普通の文章として解釈するのなら…「フョードルには夜の御供として、最凶兵器を使ってメチャクチャにする意欲が常にある」って感じですかね?(´・ω・`)←
フョードルが最凶兵器を使っちゃったら、すぐ逝っちゃいます…即死率100%だもの\(^o^)/
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。