スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 54

フェスクではフリッツとジークベルトが話していました。
ジークベルトが、そう遠くない内にヴェーネがフェスクにやって来ると言います。
そのための準備をするそうですが、フリッツはあまり乗り気ではないようです。
"あの二人"が5年ぶりの再会を果たすのだぞ?本来ならば在り得ない形で。楽しまずにはいられまい?」
「それがヴェーネにとって如何いう事なのか、分かっているのですか?」
「ああフリッツよ。言葉はもっと正確に使って呉れ。それは"何方のヴェーネ"の事だ?
「何方もです」
「フリッツよ。お前はこの仕事に向いていないようだ」
「職業適性だとは思いません。もっと人として根本的な問題です」
「私を人でなしと言わんばかりの論調だな。行いが同じで在る筈なのに
この発言、ロビン秘密工場での戦闘前にハイディがフョードルに言った台詞と似ていて物凄く嫌です。
「僕は貴方と違って…!」
「フリッツよ。もっと大人に成れ
「大人…?」
「あれから5年だ。この場所に。この時に。結果以外の何が残っている?お前一人の思い入れなど、運命の流れの中でとうに掻き消されている事が分からんか?お前が私を人でなしと呼ぶならば、お前もまた、人でなしだ。強い思い入れを以って、集団の中で自分だけは違っているなどと…。そんな青臭さ<ジュヴナイル>を現場に持ち込むな
ジークベルト、フリッツをジュヴナイルと呼ぶのはやめてください。明るくて深く考えずに突っ走るジュヴナイルさんと、暗くて深く考え過ぎて結局何も出来ないフリッツは方向性が違い過ぎます。
私のジュヴナイルさんはフョードルだけなんだよ!!
「……」
もう返す言葉も無いか。不甲斐無い」
「だが、これだけは言わせて頂きます…。あれは残酷で在りながらも正論だった…。しかし貴方はッ…!あの選択を…。誇り高く声高に掲げてみせた…。故に貴方は、人でなしだ…」
「成る程。言いたい事は良く分かった。詰まりは"満喫"か"苦行"かと。百歩譲って、私がそれを満喫した事は認めよう。そしてお前にとっては苦行で在った事も。ならば問う。お前のその苦しみが、果たしてヴェーネの何を癒し、何を満たす?
「……!」
「自分だけは違ったとか、他は皆人でなしだとか、色々言ってはみせるようだが…。肝心の行動が皆無だ。何の結果も残してはいない。詰まる所は免罪。そう自責する事で、自らに依って自らを罰し、そしてその罪より逃れようとしている。自分はこんなにも苦悩している。だから自分は悪くない。悪いのは全部、他の連中だと」
フリッツには、何も言い返せませんでした。…私は、この親子が本当に苦手です。

一方、マルゴさんとドナルド
親子三人、皆死んでしまったことについて、ドナルドは自責しているようです。
"アレ"を取り寄せて欲しいと頼むドナルドに対して、マルゴさんは「冗談じゃないね」と断ります。
「若い者達が次々と死んで逝って、こんな老い耄ればかりが生き続けている。この物悲しさ」
そんなドナルドの呟きの一方、マルゴさんは"夢売り稼業"の跡取りを"備え"として育てているようです…何が在ってもこのシステムを頓挫させるわけにはいかないから、と。

一方、謎の空間でエンデ君と謎の人物3名が話をしていました
「時が来たな…」と、ジョシュア。
「ええ…。憑代の姫君…」と、謎の女性。
「捕らわれの御姫様を、今こそ空に解き放つ…」と、謎の男性。
「エンデよ、計画は完璧なのだな?」
「連中の融合時。"檻"が壊れる一瞬の隙を突くと、エンデ君。
「それはまたシビアな事だ。"彼女"とて決して譲らぬだろうに
「"そのまま"だとね」
「成る程。間に障壁を押し込むのね」
そんなに上手く行くのか?仮にも5年間閉じ込めていた相手に…」
「融合時の余剰思考放棄。コンセントレーションとシンクロニティさ。無意識での反射的防衛が多少在るだろうけど、下手を打たなければ連れ出せる。寧ろ問題なのはその前。結構激しく檻を揺さぶっちまうからね。くたばったりはしないけど、少し酔うかも
「まあ止むを得んな。彼女の防壁を破る為だ
「自由の身に成ったら暫く休ませてあげれば良い事」
「"祝祭"まで、まだ少し時間が在るからな」
"祝祭"って、まさかアレと関係があるのでしょうか…?
「しかし用心深いね、あんたら。"アイシャ"を手に入れれば、それでもう充分だと思うけど?あんな小生意気な"リフューズ"に頼る事なんてさ…」
"アイシャ"って、まさかあの子の事なんでしょうか…?
「大胆か、自信過剰か、はたまた哀れなる無知か」
「常に予想の上を行く。それが俺達の相手にする連中だ」
「実に侮り難い存在。私も身を以って知ったわ
…という事は、謎の女性は既に何らかの形でヴェーネ達と接触しているのでしょうか?
でもこの人はほぼ確実に『レオナ』ですよね。どこで出てきたんでしょうか…?
憑代の姫君は保険などではない。純然たる切り札。最後の砦」
「何それ。討ち死にする気満々じゃん
「其処までは言わぬが、困難な戦いに成る事は避けられまい。強いて言うなら、適用可能性大の保険か」
「ちっ…」
「彼女が御嫌い?」
「あんたら以上に喰えない奴。寧ろ逆に俺達を喰おうとして来る。"彼女の意味"を考えれば当然なんだけどさ。まあ良いや。迎えに行って来る。あんたらの言う所の、"鬼に金棒"って奴だろ」
「そいつは違うぜ、エンデ」
「この場合…。"人事を尽くして天命を待つ"かしら」
「或いはマクロな視点でこうとも言えるな。"歩"が居ない将棋は負け将棋」

一方、黒衣の二人組
「運命が…収束する…」と、ベネディクタ。
「ええ…。最後の刻に向かって…」と、キャサリン。
「それなのに…。こんなにも…」
何故か少しも安らがない、星の生命…。復活へと近付く事の安堵を、まるで少しも示さないのは…」
「暗雲…。凶兆…。それとも…」
「"鍵"の中に…それを拒む者…。拒絶と放棄…。意志の亡失…。リフューズ・セラフィックブルー…
「天使が天使ならぬ場所に、救いは無い…」
「羽ばたく事を、忘れた翼…。羽ばたく事を、棄てた翼…」
悲しみばかりが、加速して行く…。最も大切な物を、置き去りにして…」
何も救わない、虚無の飛翔を…。見上げる空の蒼に、絶望を滲ませて…」

貴女は、何処に居るのですか?
貴女は、何処へ行くのですか?
運命の向こう側の、光射す悠久の青空に於いて…。


ヴェーネ達は、イリエナさんのお見舞いに行きました。
峠は越えたそうですが、まだ意識は戻っていないようです。お手伝いさんは「事情は私が伝えておくから、もう行ったら?」と言ってくれました。
…そんな時、イリエナさんが「レイク…。行っておいで…とうわ言のように呟きました。イリエナさんは、言われなくても分かっているのかもしれません
ヴェーネはレイクが死ぬ間際に託した言葉を伝えました。少なくとも私が知る限りでは…最高の笑顔でした、と添えて。
母さん。今までありがとう。
ユアンを『親父』と呼んだ時もそうでしたが、こっちも最後の最後で『母さん』と呼んだんですね…
ああ、行っておいで。
直後にこの一枚絵が表示されるのですが、直接会って言われていたらこんな風に送り出していただろう…ってことなんでしょうね。

それでは早速出発…と言いたいところですが、謎の会話ラッシュで疲れたので、今回はここまで。
次回はヴェーネの正体が明らかになる、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども、ご無沙汰してました! ナルです。

……コメント、しづらい……。
レイク死んだときに「うわああああ!!! レイクー! これからって時にお前はー!」となって、ヴェーネ視点に変わったときは「主人公交代劇ktkr? ktkr!? でもレイクお前(ry」とレイクを諦めきれずにいて…。
……しかし、今回は、コメントしづらいです……。
レイク…、死んでしまったのか…。
私、今ならお前のためにドラゴンボール7個集められるよ…。

フリッツはやきもきするヤツですね。ニブルヘイムを飛び出す決心すらできなかったverのクラウドって感じです。
そんでもって、この大詰めになって絡むんですか屑以下さん…。老害多いなこのゲーム…。

>ナルさん

コメントしづらいのにコメントありがとうございます!(`・ω・´)
無理しなくても、良いんですよ…?(´・ω・`)

> レイク死んだときに「うわああああ!!! レイクー! これからって時にお前はー!」となって、ヴェーネ視点に変わったときは「主人公交代劇ktkr? ktkr!? でもレイクお前(ry」とレイクを諦めきれずにいて…。
私も大体そんな感じでした…主人公が死ぬなんて、普通思わないじゃないですか…セラフィックブルー本体が死ぬなんて、ありえないじゃないですか…(´・ω・`)

> レイク…、死んでしまったのか…。
> 私、今ならお前のためにドラゴンボール7個集められるよ…。

集めている間に世界の滅亡を迎えないように、出来るだけ早くお願いします…(´;ω;`)
あと、集めた後にうっかり全然違う願いを口走って台無しにしないようご注意ください…(´・ω・`)←

> フリッツはやきもきするヤツですね。ニブルヘイムを飛び出す決心すらできなかったverのクラウドって感じです。
恐らく彼は『悪役じゃないけど嫌われてるキャラ』だと思います、セラブルプレイヤーの中ではかなり不人気みたいですよ…私も好きじゃないです(´・ω・`)←
ニブルヘイムを飛び出す決心すらできなかったverのクラウドって、つまり無価t…おっと誰か来たようだ(´・ω・`)

> そんでもって、この大詰めになって絡むんですか屑以下さん…。老害多いなこのゲーム…。
良い感じのイケメンだったら萌えの可能性もあったかもしれませんね、しかし現実は老害である…(´・ω・`)
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。