スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 57

無事にオリジナルヴェーネを迎え入れることが出来た、と思ったら…先ほどの暴走で装置が制御不能に陥ってしまったようです。
「外に出ろ!爆発するぞッ!
爆発は直ぐに起きました…しかし、見えない力に依ってヴェーネ達は衝撃と爆炎から守られ、外へと運び出されました。

但し、ジークベルトを除いて
…ヴェーネ達を守ったのも、ジークベルトだけ守らなかったのも、恐らくオリジナルヴェーネの意思が働いたのでしょう。
「"娘"に殺されるなんて、何処までゲオルクに似ているのかしらね。馬鹿な男…今回のヴィルジニーさん、素敵過ぎます。
父さん。貴方は人の人生を弄び過ぎたのです。だから最後の最後で、消え行く彼女が貴方に復讐をした」
「馬鹿な…」
「貴方は人の人生をゲームにした。だから僕も、最期くらいその主義に則ります。ゲームオーバーですよ、父さん。貴方の、負けです」
私の…負け…!この…私が…!」
「死んだわね」…ヴェーネ、超あっさりしてますね。
「ああ…」
「悲しくないの?」
「見放されて久しい男だ」…フリッツも、実の父親に対して超あっさりです。
「でしょうね。死んで清々したわ…同感です。
…ただ、ジークベルトは死に際に『エル』と呟きました。ヴェーネはその事を、とても気にしているようです…。

「大変だろうけど、頑張って。僕に出来る事なら何でもする。何かあった時は遠慮無く言って呉れ」
「有難う。それじゃあ、もう行くわね」
ヴェーネがフリッツの前から立ち去った後、フリッツの同僚がやってきました。
「ようフリッツ。色々と大変だったみたいだな」
「ああ…」
「俺も今し方聞いたぜ。ジークベルトが爆発に巻き込まれて死んだって。碌な死に方しないとは思ってたけど、まさかあんな幕切れだとはな…」
「当然の報いさ」
「まあな。ところで今話してたのって、例の彼女<ヴェーネ>だよな…?ネオイーヴルの件で彼女達に助けて貰ったけど、あの時は氏素性なんて知らなかったからさ。後で彼女がヴェーネだって聞いた時は、複雑な気分だったぜ」
…ネオイーヴルの件でヴェーネ達にルシファー変異症の子供を見せてしまった職員は、この人だったんですね。
フリッツの様子を見た同僚は、「あの件は言えなかったみたいだな…」と言いました。一体、何を言えなかったのでしょうか…?

ヴェーネは独りで空を見ながら、隣に"オーファ"が居ない事を寂しく思っていました。
理屈では一つになったと分かっていても、隣に居ない事が寂しいのです…もう、語り合う事が出来ないから
少しずつ、失っていっている…最後には何も残らず、塵になってしまうのだろうか…。

何時まで経っても直らない悪癖。
湧いて出た一時の哀愁に流されては、
自分の道、変わり得ぬ現実と運命を己に問う。
そして返す言葉を、日に日に積み上げる。
私は救世の"道具"。
そんな事、如何でも良い。私の知った事じゃない。
人として何を得る?人として何を失う?
下らないわね。


消えたはずのエル
大丈夫よ…。心配しなくても…。
私とお前…。二人がひとつに成れば…。


…それは、エルの声。
しかし、オリジナルヴェーネを完璧に受け入れたことにより、存在回帰の波動でエルは滅された筈
「エルは…滅されたのよね…?あの忌まわしい…過去の面影…。本当の…私<ヴェーネ>…

一方、謎の空間でエンデ君とジョシュア達が話していました
「全ては筋書き通りに進んだ」と、ジョシュア。
「残された準備は唯一つ」と、謎の女性。
「"あいつ"を迎えに行く事だけ」と、謎の男性。
「感動の御対面って訳か。"あんな姿"じゃあ感動もクソも無いと思うけどね?」
「再三言っている事だ。病魔如きには分からぬ人の情感とな」
「私達がどれだけこの時を待望した事か。長き時を経て、再びアイシャを抱き締める、この時を」
「ふ~ん…。そんなモンなのかね…。まあ良いや。準備はもう出来てるのかい?」
「ああ、前夜祭の始まりだ」
「ちょいとばかり演出過剰だけどな」
「でも、花火はやはり盛大な方が良い。帰らぬ日々を空に還し、大いなる愛の祝祭を告げるものとして」
「では行こう。白き翼の眠りの地へ」
「まあ、想像は付いてるけどね。確かにアンタ達は、人間の分際で能く此処まで来たさ。運命にも組み込まれず、偶然に"あの因縁"で外側に噛んだだけなのに。けどな。所詮は凡人<エキストラ>。居ても居なくても如何でも良い、運命を動かし得ないクズ共。仮にアイシャを手に入れた所で、"それ自体"がボクに対する下位の従属因子。要するに。これ以上はやるだけムダ。精々ボクの手駒として働いて死んで呉れよ。親子仲良くなァ」

一方、フェジテ城
オリジナルヴェーネについての報告中のようですが、非常に気に成る点があるのだとか。
ヴェーネとオリジナルヴェーネが一対一の状況に、一時的に第三者としてエンデが介入した…ということになっていますが、エンデ以外にも第三者が居た可能性が浮上して来たのです。
肉眼では見えない何者かが、空間観測データによって存在をキャッチされていたのだとか。実体を持たない不自然な波動の様な物だそうです。
存在回帰波動の中で、その可能変動域を遥かに超越して急激な変動を起こしているポイントが一箇所…つまり何者かは、今までずっとオリジナルヴェーネの内部に幽閉されていたところから辛うじて消滅を免れ、零れ落ちる様な形で逃げて行ったと考えられます。
デイジーは博士達に分析を進め、何者かの正体を突き止めるように言いました。ヴェーネに直接聞いても、きっと語る事は無いだろうから…調査を進めて、それでもダメだったら本人に聞く。
オーウェンとジェラールには、ジークベルトの身辺を徹底的に調査するように…ジークベルトはヴェーネの事を一番良く知っているはずの人物だから、何かが分かるかもしれない。何者かの正体も掴んでいたかもしれないから。

一方、オーグの会議室
「エンデは遂に最後のカード、ヴィルヘルミーネを放ったわ。これで残るガイアキャンサーは、星の大樹ラウレンティアに取り付いている3体だけ。この3体を倒せば、最早エンデは裸の王様<キング>。そしてその先に待っているのは、唯一つ。チェックメイト
遂に終わるのね…。百年以上にも渡るガイアキャンサーとの戦いが…」と、ミネルヴァ。百年以上だったんですか!?
「しかし問題なのは、エンデの出方ですね。全ての手下を失ったその時、果たして彼が如何様に動くか…と、ニクソン。
「相変わらずナメた態度で殺しに来るか。それともブチキレて暴挙に出るか」と、フォクシー。
「何とも言えないわね。でも最後のガイアキャンサーを倒した時点で、何時エンデが仕掛けて来ても不思議ではない
「この時点で準備を万端にしておかないと不覚を取りかねないか…」と、ヤンシー。
「では行こうかしら。残された3体のガイアキャンサーを倒しに。目的地は、星の大樹ラウレンティア…!

一気に3体も相手にしなきゃいけないのか…と思いつつ、今回はここまで。
次回はラウレンティアでサクッとガイアキャンサー駆除、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

やったー!ジークベルト逝ったー!ざまぁー!m9(^Д^)しかしゲオルクの件が有るから本当にこいつ死んだのだろうか疑心暗鬼が…本当に大丈夫ですよね?(´・ω・`)

今までなんとなくフリッツを嫌いになれなかったんだけど今回のなにもしてないフリッツが語ってる所でやっぱりこいつは好かれるキャラじゃないよなぁと思いました。育った環境が酷かったから…ってフォローも出ないくらいそこでお前が言うのか、だよなぁ。ヴェーネとか戦ってた面子が言うならともかく。しかもまだ何か言えなかったのかそれヴェーネに死亡フラグたてたりしないよね?(´・ω・`)

謎の人物が増えたー…エンデ君相変わらずの毒舌ですね。敵キャラが増えると仲間の死亡フラグにしか見えないんですが(´;ω;`)

逃げたのって流れ的にエルですよね…。エルとエンデ君過去に話してたこと有りますよね?これは戦闘フラグ…!

最後の話し合いが打ち切りみたいな終わり方www「目的地はラウレンティア…!」ヴェーネ達の冒険はまだまだ続く!エンデ先生の次回作にご期待ください、みたいな\(^o^)/

>C氏

コメントありがとうございます!(`・ω・´)

> やったー!ジークベルト逝ったー!ざまぁー!m9(^Д^)しかしゲオルクの件が有るから本当にこいつ死んだのだろうか疑心暗鬼が…本当に大丈夫ですよね?(´・ω・`)
ジークベルトはガイアキャンサー化してたゲオルクと違って、身体は普通の人間だからアッサリ死んだよ\(^o^)/

> 今までなんとなくフリッツを嫌いになれなかったんだけど今回のなにもしてないフリッツが語ってる所でやっぱりこいつは好かれるキャラじゃないよなぁと思いました。
> しかもまだ何か言えなかったのかそれヴェーネに死亡フラグたてたりしないよね?(´・ω・`)

フリッツは本当に口だけですからねぇ…全然役に立たないんですよねぇ…(´・ω・`)
死亡フラグかどうかは微妙な所ですが、言わなきゃいけない事を言えなかったんだから後で問題になりそうではありますよね…私、本当にフリッツみたいな男が苦手過ぎて見てられないです(´・ω・`)←

> 謎の人物が増えたー…エンデ君相変わらずの毒舌ですね。敵キャラが増えると仲間の死亡フラグにしか見えないんですが(´;ω;`)
少し前から謎の人物が急に3人になりましたね、ジョシュア以外の二人の名前が明らかになってないので非常に呼びにくいです(´・ω・`)
この人達もモーガンやゲオルクのように捨て駒にされちゃうんですかねぇ…それは仕方ないとして、仲間道連れだけは勘弁して欲しいですね、どうせ道連れにするならドリスとニクソンとフョードル以外でお願いします\(^o^)/←

> 逃げたのって流れ的にエルですよね…。エルとエンデ君過去に話してたこと有りますよね?これは戦闘フラグ…!
ですよねー(´・ω・`)
ラスボスはエル&エンデの最強タッグ…だったら、戦闘的には役立たずなヴェーネが勝てるとは思えません\(^o^)/←

> 最後の話し合いが打ち切りみたいな終わり方www「目的地はラウレンティア…!」ヴェーネ達の冒険はまだまだ続く!エンデ先生の次回作にご期待ください、みたいな\(^o^)/
先生=エンデ君なんですか、これは次回作も鬱作品フラグですね\(^o^)/
とりあえずハイディがどうなったかを確かめるまでは終わらせる訳にはいかないんだ…!(`;ω;´)
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。