FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェウィと私

今回はゲームの旅日記ではなく、ブログのタイトルにもなっている『シェウィ』について語ってみようと思います。
基本的には萌え語りでありながら、ゲーム紹介的な要素も含んでいます。
メインコンテンツでは無いので、詳細は『続きを読む』からどうぞ。


せっかくブログのタイトルに含まれているのに、記事にシェウィ要素が一つも無いのは寂しいですからね。
そんなわけで、とりあえず私がシェウィにハマった理由について語ることにしました。

私が初めて『ぷよぷよ』シリーズに触れたのは、SFC版『す~ぱ~ぷよぷよ』でした。
当時の私は、幼稚園~小学校低学年くらいだったと思います。
そんなわけで、当時から特別頭が良いわけでもなかった私には、エンディングに辿り着くなんてことは不可能でした。
…具体的にはエンディングどころか、ウィッチにすら会えるか会えないかというレベルでした。
つまり、私は『す~ぱ~ぷよぷよ』において自力でシェゾに会ったことは一度も無いのです。
す~ぱ~ぷよぷよ
そんなわけで、この時点の私は『ぷよぷよ』というゲームについて「全然連鎖出来ないけど、ウィッチは可愛いなぁ」という感想しか持っていませんでした。

それから少し経って、私は学年誌(小学館発行の『小学○年生』ってアレです)で『とっても!ぷよぷよ』という漫画を読むことになります。
詳しい内容は忘れてしまいましたが、そこでは特別ウィッチが活躍していた記憶は無く、アルルに好かれようと頑張るサタンさまについて「いつも報われなくて可哀想だなぁ」と思いながら応援していた気がします。
そして、この漫画でシェゾの存在を知ることになるのですが…当時の私はシェゾについて、割とどうでも良い間抜けな悪役としか思ってませんでした。
この漫画はサタアル推しだったので、私は「アルルは何だかんだ言っても、最終的にはサタンさまと両想いになるんだろうなぁ」と思っていましたし、むしろアルルの魔力を狙うシェゾは邪魔者としか思ってなかったような…。
…つまり、この時点で私がシェアルを好きになる可能性は完全に消えていたわけです。

更に数年経ってから、友達の家で『ぷよぷよSUN』をプレイすることになります。
…『ぷよぷよ』シリーズで一番有名なはずの『ぷよぷよ通』に触れたことは、実は一度も無いのです。
友達の家にあったのは、SS版だったような…?数回やらせてもらった程度なので、あまり詳しくは覚えていません。
とにかく、そこでウィッチの可愛さを再認識しました。漫才デモのドット絵も、対戦画面に表示されるイラストも、ウィッチが一番可愛いなぁ…と。
そして、ここに来てようやくシェゾにも興味を持ちました…むずいモードの主人公ですからね、注目しないわけにはいきません。
水晶破壊ライト!
友達がプレイしているのを横で見ていて、むずいモードのエンディングを見たわけですが…水晶を割るシーンと、「ライト!」のシーンのシェゾがカッコ良かったんです。
…シェウィ好きならシェゾとウィッチの漫才デモが気に入ったんじゃないの?と思うかもしれませんが、当時はシェウィが好きなわけではなかったのでスルーしてました。
あなたが欲しいっ、ですわ!失礼なっ、ヘンタイは あなたひとりで じゅうぶんですわっ!ヘンタイ決定戦だぁっ!!
単に「シェゾの真似してるウィッチ可愛いなぁ」と思ってました。とりあえずウィッチが可愛ければ、それで良かったのです。もちろん、今となってはシェウィ的な萌えを感じていますが。

そして、それから長い間『ぷよぷよ』シリーズに関わる機会は一切無く、忘却の彼方へ…。

ところが、2012年の9月頃に再び『ぷよぷよ』シリーズを思い出すことになりました。
ニコニコ動画で作業用BGMを漁っていて、『す~ぱ~ぷよぷよ』のBGM集を見つけてしまったのです。
「うわぁ、なんて懐かしいんだろう…!」そう思って、最初から最後まで通して聴きました。
オープニング、漫才デモ、対戦前半・後半、とことんぷよぷよ…涙が出そうなくらい懐かしいBGMの数々でした。
それをきっかけに、『ぷよぷよ』シリーズの動画を漁りました。
『す~ぱ~ぷよぷよ』から始まり、『ぷよぷよ通』『ぷよぷよSUN』『ぷよぷよ~ん』…全ての漫才デモを見ました。もちろん、全てウィッチが一番可愛かったです。
そして、この時になってようやく、本格的にシェゾの魅力に気付いてシェゾにハマったのです。
思えば何故、今まで気付かなかったのでしょうか…銀髪蒼眼、闇属性持ち、魔法剣士、そして残念なイケメン。こんなに萌え要素が詰まっているというのに。
…そんなわけで、今度はシェゾ関連の動画を漁り始めました。
14歳シェゾ
『魔導物語A・R・S』のシェゾ編、とても良いストーリーでした。
まさか、重い過去持ちという萌え要素も持っていただなんて。

更に漁っていて、ついに見つけたのが『魔導物語 魔導師の塔』シェウィ好きにとって、バイブル的存在のゲームです。

『魔導師の塔』の何が良いって、まずはグラフィックの美麗さです。ぎゃらりぃぐりこ氏のイラストが素晴らしいです。
ツンデレウィッチ
そして当然、ヒロインであるウィッチの可愛さ…半人前も良いところなのに強がっちゃうツンデレっぷりが堪りません。
シェゾが言わないなら私が言おう、「お前が欲しい!」
おばあちゃんを助けて!ウィッシュと…ウィッチ おまえのかたき オレがとってやるぜウィッチを傷つけたキサマは…許しておくわけには いかないぜ!!
おまえからもらった魔導力も返しておかなくちゃなオレのすぐ近くにいる かわいい魔女の事さこの一日 いったいオレは何してたんだろうな
それから何と言っても、終盤からエンディングにかけての展開ですよ…これに萌えずに何に萌えろと!?

…で、完全にシェウィにハマっちゃったんですね。
どれくらいハマってしまったかと言いますと、ウィッチの誕生日(10月31日)にシェウィで漫才デモ風漫画(紙芝居的なモノ)を描いてみたり、11月16日には『魔女と魔導師の闇』というシェウィ小説を書いちゃったりしたレベルです。
特にシェウィ小説に関しては最初で最後のつもりだったはずが、気付けば今日投稿した『彗星は闇を、より深く』で既に8作目です。
漫画も小説も全てpixivに投稿しているわけですが…シェウィタグ付いてる小説って、pixivには21件しか無いんですよ。私一人でそのうち8作も書いてるって凄くないですか?

どんだけシェウィ人気無いんだよ!?

一応、毎回評価・ブクマ・アンケート回答してくださる方はいらっしゃいますし、全く人気が無いわけではないと思うのですが…深刻な書き手不足と言わざるを得ません。
私が何とかシェウィに飢え過ぎて発狂せずに居られるのは、リア友のC氏が定期的にシェウィイラスト及びネタを提供してくれるからなのです…。
C氏のシェウィに関する力は偉大です。初めて実感したのは『魔女と魔導師の救済』シリーズ(本編3作+番外編2作)が完結した記念ということで送ってくれたイラストでした。
シェゾとウィッチが背中合わせで立っていて、ウィッチがシェゾのマントを掴んでいるイラストなのですが…この距離感が最高に萌えるのです。手を繋ぐのではなく、マントを掴むという、近過ぎず遠過ぎずな距離感が…!
…そして、それを見た私は新しいネタを思い付き、一気に書き上げました。それが、『銀色の闇に願いを』というシェウィ小説でした。
しかし、私にはC氏から送られてきたイラスト以上に相応しい表紙なんて描けませんでした。だからC氏に「是非表紙に使わせてほしい!」と頼んだのです。
表紙も内容も、今まで書いたシェウィ小説の中で一番気に入ってます。シリアスだけど暗過ぎない、長過ぎない、くっつき過ぎない中でも未来に希望が持てる…そんなところが。
『「お花見って、素敵ですわね…」』というタイトルのイラストも、C氏の元ネタ提供が無ければ描けなかったものです。
キャプションの小話=元ネタではなく、元ネタを見てイラストを描き、仕上げに会話の内容を想像して小話を書きました。このイラストも今まで描いたシェウィイラストの中で一番気に入ってます
…つまり、私のシェウィ作品はC氏の協力があってこそ、自分でも気に入るものに仕上がるわけです。本当にありがたいことです。

最近の私は、暇さえあれば私のシェウィフォルダ(自分の作品以外のシェウィを詰め込んだモノ)の中身を眺めてはニヤニヤする日々です。
ほぼC氏のイラストで構成されていますが、誕生日に他の方からいただいたイラストも入ってます。全部宝物です。墓まで持って行きたいです。
私はシェウィを死ぬまで愛し続けます。マイナーだから何ですか。シェゾとウィッチが揃っていれば、それだけで一つの萌えがそこにあります。

だから私は深刻なシェウィ不足に悩まされた時…『ぷよぷよ!!』ウィッチを使って、シェゾをボコります
あなたが ほしいっ!ですわセガぷよでも、ウィッチが一番可愛いですね。
…でかぷよラッシュって楽しいですよね、連鎖技術無くてもその場の判断で割と何とかなりますし。
何だかんだで、ヘンタイ決定戦やってるシェゾとウィッチが一番好きかもしれません。

…以上、自他共に認めるシェウィ廃・メリィのシェウィ語りでした。
全部読んでしまった貴方、一緒にシェウィを好きになってみませんか?

テーマ : TVゲーム・PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでははじめまして、平隊員Tです。
平Tと言った方がピンと来るのかな。

・魔導物語、ぷよぷよ共に自分はにわかファンで、どちらも一作しかプレイしてません。
魔導物語の方はゲームギア版なので、もしかしたら外伝かも。というか、ゲームギアわかりますかね。
セガが発売した携帯ゲーム機で、セガ信者にとっては神器みたいなものですが。

ぷよぷよはちょっとだけプレイしてました。
通かな?
パズルゲームが超苦手で、連鎖とか意味わかんねぇレベルでしたから。
ただ、偶然の連鎖が気持ち良いんです。
計算したわけじゃないからこその感動。

・ぷよぷよプレイ歴がアレなのでキャラクター間の関係は全然知りませんでしたが、ウィッチ、テラカワユス!
そうか。こんな萌えキャラいたんだ。
基本、アルルやルルーばかり見てたから知らなかった。


長々失礼しました。
それでは。

>平Tさん

コメントありがとうございます、ようこそお越しくださいました!(`・ω・´)

> ・魔導物語、ぷよぷよ共に自分はにわかファンで、どちらも一作しかプレイしてません。
そうだったんですか…私も魔導物語に関しては、ほとんどプレイ動画を見ての知識しか無いのでプレイヤーとしては似たようなものだったりします(´・ω・`)
ゲームギア版の魔導物語、存在自体は知ってますよ。Ⅰ~ⅢとAの4種類あるはずなのですが、平Tさんがプレイしたのはどれなんでしょうか…?
ちなみに、Ⅰはアルルの卒園試験のお話、Ⅱは16歳のアルルがシェゾやサタンと戦う話、Ⅲはアルルがルルーに因縁つけられた上にミノタウロスに追いかけられてダンジョンに迷い込んで色々ある話、Aは4歳のアルルによる夏休み中の冒険のお話なのですが…。
個人的にはⅠに登場するカミュが好きなので、Ⅰだったら羨ましいなぁと思ったり…w

> ぷよぷよはちょっとだけプレイしてました。通かな?
やっぱり普通の人は無印ではなく、通をプレイしてるんですよねぇ…私は本当に何故スルーしてしまったのやら。まぁ、どうせ持ってたところでエンディングまで辿り着けなかったんでしょうけど(´・ω・`)
偶然の連鎖で一気に倒せると確かに快感ですよね、私もせいぜいスタート直後に階段積み5連鎖できるかできないかレベルのヘタレプレイヤーなのでよく分かります\(^o^)/

> ウィッチ、テラカワユス! そうか。こんな萌えキャラいたんだ。
ありがとうございます、そう言っていただけるとこの記事を書いた甲斐がありました!(`・ω・´)
私がシェウィ好きなのは「ウィッチに幸せになってほしい」という気持ちがベースにあるからなので、ウィッチの可愛ささえ伝われば7割は満足です…!w
金髪碧眼ツンデレは正義です、これからは是非ウィッチにも注目してあげてくださいッ!(`・ω・´)

長文でも大歓迎ですので、よろしければまたお越しください♪

私も、 ダイアキュートダイアキュート シェウィ派です! ほんとですよねー、ピクシブはシェウィすくないですよねー!
シェアルと、シェウィ小説は私が生きるために必要なものです! わかってくれるひとがいたなんて・・・
私が二次元で愛してる人は、ff4のエッジと、ffひかりの4せんしのジュスカと、ぷよぷよのシェゾです!!!
そしてみんな''銀髪''
ちなみに中1で、ナチュヤシュミで~す。

>原子番号26番さん

初めまして、コメントありがとうございます!(`・ω・´)
プレイ日記完結後、完全にブログを放置してしまっていたのでお返事が物凄く遅れてしまって申し訳無いです…orz

> 私も、 ダイアキュートダイアキュート シェウィ派です!
> ほんとですよねー、ピクシブはシェウィすくないですよねー!

最近はシェウィも時々見かけるようになりましたが、私がpixivでシェウィ小説書きまくってた頃は全然見かけなくて、シェウィで検索すると私の作品ばかり出てきて複雑な気持ちになってました…(´;ω;`)
魔導師の塔が何らかの形で再販されれば、絶対シェウィに目覚める人がたくさん出てくると思うんですけど…もっとシェウィ作品を投稿する人が増えて欲しいところですねぇ。。

> シェアルと、シェウィ小説は私が生きるために必要なものです! わかってくれるひとがいたなんて・・・
原子番号26番さんはシェアルとシェウィの両方が好きなんですね…私はシェウィ一筋ではありますが、腐れ縁ライバル同士としてのシェゾとアルルの関係は結構好きだったりします。
まぁ、シェウィでも基本的にはウィッチの片想いで時々ちょっと報われる程度のものを好んでいるので、どっちにしろ恋愛要素が薄めのものを好んでいるのかもしれません…w

> 私が二次元で愛してる人は、ff4のエッジと、ffひかりの4せんしのジュスカと、ぷよぷよのシェゾです!!!
> そしてみんな''銀髪''

FFは3と7と9しかまともにプレイした事が無いというFFプレイヤーとしては思いっきり中途半端な私にはエッジとジュスカの詳細が分からなかったりするのですが、銀髪男子が萌えである事には全力で同意します…!(`・ω・´)

シェウィのファンでございます

お邪魔します。
ぷよぷよの10年くらいファンやってるものでございます。

私もシェウィが一番好きなカップリングで次にサタアルが好きだったりします。(逆に私はシェアルは想像しにくいのですが・・・)

わくわくぷよぷよダンジョンでも服のやり取りがあったり、ぷよりんぴっくではシェゾに対してウィッチがアタックする姿まであったりするから、実はシェウィは一番しっくりくる組み合わせだと思います。
とっても掛け合いが面白くて可愛い2人ですよね。

>TTさん

初めまして、コメントありがとうございます!(`・ω・´)

> ぷよぷよの10年くらいファンやってるものでございます。
かなり長いですね、凄いです…!
私も長らく離れていた期間を含めれば軽く10年以上なのですが、中学~大学時代が完全に空いちゃってるので長年のファンを名乗るには微妙な感じだったりします(´・ω・`)

> 私もシェウィが一番好きなカップリングで次にサタアルが好きだったりします。(逆に私はシェアルは想像しにくいのですが・・・)
シェウィが一番好きとは嬉しい限りです、pixivでは本当に少数派なのを実感しているので…(´;ω;`)
アルル絡みのカップリングだと現在はカミュアルという超マイナー推しになってたりするのですが、今でもサタアルが嫌いになった訳ではないです。私の好みをまとめると、
シェ←ウィ>>越えられない壁>>サタ←ルル≒カミュ←アル≧サタ→アル
…こんな感じなので、多分サタアル萌えが弱まったと言うよりは、女の子側の片想い萌えが強くなっただけだと思われます(・ω・`;)

> わくわくぷよぷよダンジョンでも服のやり取りがあったり、ぷよりんぴっくではシェゾに対してウィッチがアタックする姿まであったりするから、実はシェウィは一番しっくりくる組み合わせだと思います。
> とっても掛け合いが面白くて可愛い2人ですよね。

SUNでは暑い時に白い服だから欲しがったのかと思いきや、わくぷよでは黒い服なのに欲しがってましたからねぇ…これは明らかにシェゾが着てれば何でも良いって事ですよね!(`・ω・´)
ぷよりんぴっくは体操服のギャップ萌えで超積極的になってましたよね、ウィッチがシェゾを振り回してる感じが凄く可愛いので大好きです♪

シェウィ共感者いて嬉しいです

私はバリバリのシェウィ一筋ですね。
シェアル派の方はすいません、私はシェアルは嫌いです。と言うか アルルが元々好きではなく、ウィッチのストーリーモードをしてシェウィ派のものになったのですが、やはりシェウィは少ないですね...もっと増えてくれと願うばかりですよ。トホホ

>シェウィ大好きマンさん

コメントありがとうございます、ブログ思いっきり放置状態なのがお恥ずかしいです(;∀;)

私はシェウィが最推しではありますが、現在はカミュアルもシェウィに次いで大好きなのです…カミュはぷよぷよには一切登場せず、魔導物語のほんの一部にしか登場しないマイナーキャラなので知名度はかなり低いのですが、アルルが好きではない理由がシェアルへの苦手意識だけなら、魔導師の塔のシェウィと何となく似た雰囲気のカミュアルもきっと萌えられるのでオススメしたいです…!

ウィッチのストーリーモードでシェウィ派になったということは、魔導物語やコンパイル時代のぷよぷよには触れたことがないのかなぁと勝手に推測しますが…ブログの記事で紹介した魔導師の塔は本当に公式が最大手って感じでシェウィ好きにとってのバイブルなわけですが、つい最近20周年記念ということで魔導師の塔が好きな人々で集まって作り上げた魔導師の塔オンリーの同人誌『合塔誌』が初版完売するほど大人気だったりしますし、シェウィ好きな人は確実に現代にもたくさん居るんですよ…!(;∀;)
最近は忙しくて絵も小説もなかなか時間取れなくてご無沙汰してるのですが、私もシェウィ増えてほしいと願いながら自分でもシェウィ増やしていきたいなぁとは思ってます…orz
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。