FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 72

オーグの中庭に戻ったヴェーネ。
降り止まない雨は無い。そしてその後には、抜ける様な青空が待っている…」それは、かつてユアンが言っていた言葉。
「レイクは死に場所を見付けた。己の総てに悔いを残さず、死んで逝った。そう、それも雨が止んだという事。レイク、シリア、ユアン。その親子に降り続けた雨の、終焉。其処に抜ける様な青空が在った事を、良く覚えている」
でも…それら美しい時間は、もう終わってしまった。
青空は今、アイシャの空…。世界の終末を告げる闇に呑み込まれつつある。
そう…。たとえ雨が止もうとも、青空は無い。在るのは、絶望と終末だけ。
詰まる所、雨が止んでも全ては無駄
こんな時、今までならば、ヴェーネがそっと隣に立っていたのに…。この声を聞いて呉れる人が、少なくとも一人、此処に居たのに…。所詮…私は…」
「おネエちゃん」…ドリスが、後ろから声をかけてきました。
おネエちゃんのコトが、なんだか気になって…。おネエちゃん…とてもかなしそう…。泣きそうなカオ…」ドリスこそ本物の天使だと思います。
「バカね。私が泣く訳無いでしょう?私は、大丈夫
「ほんとに?」
「本当よ。さあ、ミーティングまでもう少し時間が在るわ。ヤンシーと話でもして来れば?
「でも…」
「さあ、早く」
「うん…」
そう…。所詮…私は独り。独りで生まれ、独りで生きて、独りで死ぬ。
…ドリスが心配してくれたのを強制的に追い払った上で、その一言なんですか?
「ユアン…。悪いけれど、私に青空は必要無いわ。この戦いの果てに青空が在るか否か。そんなの知った事じゃない
只、勝利に終われば…。それだけで結果としては充分…。
私は、青空なんて信じない。

個人的に、ヴェーネに対する好感度が下がりまくるイベントでした。

一方、オーウェン達は引き続きジークベルトの日記について調べていました
化け物みたいなプロテクトが掛かっていて、全然解除が進まないそうです。
パスワードには入力回数に制限が付いているそうで、3回間違えるとデータが自動的に消去されるのだとか。
ヒントは『娘は悪い親友を得たようだ。』"親友"の名前が答え、という事なのでしょうか?
…とにかく、既に2回失敗してラストチャンスまで追い詰められている状態だそうで、ミネルヴァを通してヴェーネに"親友"について聞くことにしました。

オーウェン達の依頼を受けて、ミネルヴァはヴェーネに尋ねました
「出来る事ならば貴女抜きで、真実に辿り着こうとしたけれど…こんな大事な事を黙っていたなんて、怒るわよね…?
しかし、元々徹底黙秘のスタンスを取っていたヴェーネは気が引ける思いもあったそうです。
…エル。知りたいんでしょう?その悪い親友の名前を。彼女はエルと言うのよ
「エルって…。"L"の事?
「そうじゃないわ。アルファベットの"R"。"Refuse"とかの頭文字」
「それだと"アール"に…」
「其処がジークベルトの趣味なのよ。何処かの地方言語では、"R"を単一で読む際に"エル"と発音するの。彼はその言語を非常に気に入っていて、私にもその嗜好が伝播したみたい」
だからエルなんて名前を付けてしまった。
「付けて…しまった…?若しかして…。貴女が付けた名前なの…?
そうよ。私が彼女にその名を与えた」
…しかし、ヴェーネはエルが何者なのかということについては語るつもりがないようです。飽くまで、パスワードを教えるだけ。
結局、お前は私の純然たる影なのか…。其処に僅かでも光条の在る限り、お前は離れずに、足元より私を嘲う…」
私を追い、私と向き合い続ける、カウンターパートの定義
「遂に…私を超えて行こうと言うのね…
そして私が望む、真なる答えに向かって…。この私を、抜け殻にして…。

オーウェン達は早速パスワードを入れようとしていました。
しかし、エンジニアはとても複雑そうに沈黙しています。
その気持ちは分かる。さんざ探し回ったパスワードが、まさか"R"の一文字だけだったなどと…」
…結局、責任重大なのでオーウェンが入力することになりました。
パスワードを受理しました。ファイルをオープンします』
"我が愛娘の記録"。
量がかなり多いので、全部プリントアウトして全員で分担して全記録を一字一句チェックすることになりました。

語らないという強い意志
どんなに大変でも、ヴェーネは自分から語るつもりは皆無のようです。
しかし…ミネルヴァ達がヴェーネを信じ、エルに関する何物も問い詰めず、エルへの対応を一任してくれたということで、ヴェーネは一つだけ約束してくれるそうです。
「約束するわ。必ず、使命は果たすから
どんな事が在っても、その先に何が待っていても。
青空など無くとも。絶望しか残らぬとしても。
たとえこの私が、どんな結末を迎えるとしても。
だって、そうでしょう?
そうしなければ、私は只の塵なのだから。

…ミネルヴァには、ヴェーネの翼は霞んで見えるそうです。
使命に忠実ではあるけれど、本当に貴女は救世の天使なの?
星の代弁者ならぬプレイヤーの代弁者ですね、ミネルヴァさん。

最後の戦いを前に、決意表明程度の会議が行われました
最後の戦いを前に…
珍しくフョードルが参加してますよ…!
ヴェーネは飾られた写真のほうを向き、レイク、ユアン、シリア達に誓います。
必ずケイン達を倒して、世界を救うと。
…フョードルは何も喋りませんでしたが、一体何を思っていたんでしょうね。倒さなければならないと分かっていても、凄く複雑な気分だったでしょうね。ハイディが黒幕だと確定して以来、イベントでは一度も喋ってないので彼の本心が全く分かりません。でも、きっとハイディの事を嫌いにはなってないと思うのです…。

会議が終わって早速アイシャの空へ向かいたいところですが、今回はここまで。
次回はジョシュアとの戦いとクナース・ワースのお話、かも…。

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

メリィ様。初めまして!
SeraphicBlue関連の情報を検索していたら、
メリィ様のブログに辿りつきました!

SeraphicBlueのプレイ日記ということで、
楽しく読まさせて頂いています!

しかもイチオシキャラが、
フョードルとハイディということで、
とても嬉しいです!

フョードルはあの飄々とした姿勢と、
自分の自信から来る余裕のある態度が、
カッコよくて輝いているので、
登場するとテンションが上がるキャラです。
しかも自信家なだけでなく、
ラージュでのハイディを気遣う優しさも、
持ち合わせているのが更にナイスです!

ハイディも今となっては正体が明かされ、
物語のキーパーソンですが、
正体が判明するまでは、
謎多きミステリアスな女性として、
先が気になる伏線をいっぱいはってくれた、
ナイスなクールビューティとして、
大いに活躍しましたね!

もちろん戦闘時には、
回復アイテム使いまくりの、
気を抜けない戦いをさせて頂きました。

ロビン研究所でハイディから倒すと、
どうなるのか密かに気になっていたのですが、
フョードルだけになると、
あんなお茶目なセリフとともに、
最凶兵器をぶっ放してくるとは...w

ストーリーも最終局面だけあって、
どうしても主人公の事情優先な、
ストーリー展開になってしまうのが、
悔しいところです。

今回のミーティングでの、
フョードルの心境は、
複雑なものであったとつい想像してしまいます。

長文、失礼しました。


>royさん

初めまして、コメントありがとうございます!(`・ω・´)

> イチオシキャラが、フョードルとハイディということで、とても嬉しいです!
フョードルとハイディについてここまで語れる方が居たとは…!
私のほうこそ嬉しいです、パーティメンバーではない所為もあってかフョードルとハイディが特に好きって人は少ないだろうなぁと思っていたので…(´;ω;`)
フョードルはユーモアのあるキャラでありながら、仕事はちゃんと出来るしハイディへの気遣いも出来るし素晴らしいまでの精神的イケメンですよね!
ハイディも登場した時点から気になるキャラではありましたが、フョードルがゲオルクを見切るべきかどうか迷ってる時に背中を押してくれた時点で完全に惚れました…!

> もちろん戦闘時には、回復アイテム使いまくりの、気を抜けない戦いをさせて頂きました。
一周目では何度全滅したか覚えてないほど苦労させられました、それまでの他のボスに比べて明らかに強いですよね…フョードルが水属性弱点なのに事実上の水属性禁止、引っ掛けかと思わせておきながらハイディから先に倒すの禁止という二重の罠の所為でしょうか(´・ω・`)

> フョードルだけになると、あんなお茶目なセリフとともに、最凶兵器をぶっ放してくるとは...w
ハイディの言葉を信じて普通に倒してしまうと見る機会無いですからねぇ…w
一周目では普通にフョードルから先に倒して進んでしまったので見れなかったのですが、二周目では自分でプレイして確かめなければ…と思った有質量の全ての結果がアレです\(^o^)/
ちなみにミネルヴァにリヴァイバー+ハウゼンのプレサルヴェイションを使用しておいても、3連続で最凶兵器食らって結局何も出来ずに全滅します(´・ω・`)

> ストーリーも最終局面だけあって、どうしても主人公の事情優先な、ストーリー展開になってしまうのが、悔しいところです。
サブキャラの宿命ですよね…(´・ω・`)
ハイディはレオナ様として話の中心に居ますが、倒さなきゃ話が進まないのが辛いところです…orz

> 今回のミーティングでの、フョードルの心境は、複雑なものであったとつい想像してしまいます。
ヴィルジニーが以前ハイディからフョードルについて「思い込みもするが、変り身も早い」と聞かされていたそうですが、いくら変り身が早くても「ハイディが黒幕だったなら倒すしかない」と簡単に思ってしまうほど彼は薄情ではないですよね、きっと…(´・ω・`)
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。