FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 6

レイク達がラヴェンナに向かう途中、目の前に猫が現れました。可愛い白猫さんです。
しかし、ヴェーネがその猫に近付くと…
ヴェーネの怖い記憶
思い出しちゃいけない記憶が蘇ってませんか、ヴェーネさん。
通称『ねござんイベント』の記念すべき一回目を迎えた結果がコレですよ。猫好きな私としては、非常に辛いイベントです…。
しかし、とりあえずレイク達の目の前に現れた白猫さんは、無事に飼い主の旅人と共に去っていきました
旅人さん、これからも猫さんを大切にしてあげてください。

ヴェーネの20年前の記憶?
ラヴェンナに到着し、ラヴェンナ湖を通りかかると…ヴェーネの中で、さっきとは別の記憶が蘇ったようです。
今度の記憶は割と幸せそうな感じで一安心、と思いきや…これは20年ほど前の記憶のようです。あれ、でもヴェーネって20代なんじゃ…?実際、ヴェーネも22歳だと言ってます…つまり、『永遠の22歳』的な?
レイクはこの記憶に戸惑うヴェーネに対して「無理に思い出さなくても良い」と言うと、「優しいね」と返されて、「俺は優しいなんて言われるような奴じゃない、クズなんだ…」って感じで自己嫌悪に陥っているようです。

一方、ヴェーネを追ってきた中年男と少年の二人組はホワイトウィングまで来たようです。遅いわ。
この二人はエンデ君のことだけでなく、ゲオルクのことも知っているようです。
だったら、早くレイク達に情報を届けに来てください。

レイク達は、ラヴェンナ湖の奥にある地下洞からメンドゥーサに向かいます
地下洞は割と長いので、中間地点のセーブ&回復ポイントを利用しつつ、HP・TP切れにならないよう気をつけながら進みます。
もうちょっとで出口、というところでラヴェンナゴーレムというデカい敵と戦うことになりますが…フィールドに土属性が出たままになっていると超強力な攻撃が来るので、風属性で消しながら戦わないと危険です。
また、HPを全て削りきってもデッドアタックで全体攻撃してくるので、止めを刺す前にちゃんと回復しておかないと相打ちになります。
このあたりから属性を始めとした戦術がかなり重要になってきますね…そこが面白いところであり、難しいところでもあります。

地下洞を抜けて少し歩いたら、メンドゥーサに到着しました。
ラウレンティア
この木はメンドゥーサの近くにある、ラウレンティアという名前の大樹です。
しかし…着いた途端、村人が皆で集まってこっち見てるので、凄く居心地が悪いです。村長っぽい人に名前を聞かれてレイクが名乗ると、村長っぽい人はヴェーネとニクソンの名前を言い当てました何この人怖い。
「ようこそ"選ばれし者"よ」とか言われたんですけど、レイク達って勇者的なアレなんですかね?ドラクエ4の第二章的な感じなんですかね?腕っ節は弱いけどお姫様的ヒロイン&ザラキは使わないけど闇っぽくてヒロインが気になる青髪イケメン&意外と毒舌だけど常識人風な年長者の3人組ですし。

…で、その村長さんの家で話を聞くと、謎の黒衣二人組レイク達のことを予言していったのだそうです。
とりあえずゲオルクが来るまで村で待機させてもらうことになりましたが、何故か村長さんはゲオルクが来るなんて話は聞いてないそうです自分は偉いからアポ無しでも大丈夫、とか思ってるんですかね?
そんな話の中、レイクが勢いで、ヴェーネに対してちょっとした失言をしてしまいました。夜になってから、ニクソンがそれを咎めます…レイクも流石に悪いと思ったらしく、ちゃんと謝って一件落着。

滞在から三日目、ようやくゲオルクが現れました。でも何故かゲオルク達はメンドゥーサを素通りして、ラウレンティアに向かってしまいました
そこでレイク達はラウレンティアに向かう前に、村長からラウレンティアに関する知識を教えてもらいます
…ユヴェスの博物館で名前が出てきたキャサリン・リオと同じく有名な女性学者、ベネディクタ・フェジテが提唱したガイア理論
そのガイア理論では生命の二大構成要素として、肉体と魂を据えているのだとか。"生きている"とは、肉体と魂が繋がっている状態を指し、それらを繋ぎ留めるものをアクセスと言う…とか、なんかややこしいです。
肉体と離れた魂はソウルストリームへ、そして一度リセットされて再び生命として生まれる…って、とりあえず輪廻転生的な考え方らしいですね。
…で、ラウレンティアはソウルストリームの集う場所だそうです。この星の魂が全て集う場所だから、この星の"総て"が在るのだとか。なるほど、わからん。
まぁ説明は聞いたので、早速ラウレンティアへ向かいましょう。幸い、ラウレンティアには魔物は存在せず、居ても温厚な動物達だそうで…サクッとゲオルクのもとに直行して、シメに行きますか!

でもガイア理論がイマイチ理解出来なくて眠くなってしまったので、今回はここまで。
次回はレイクが生死の境を彷徨っちゃう、かも…?

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

んーと、とりあえず

ソウルストリーム=ライフストリーム
ラウレンティア=約束の地

…と、FF7に置き換えて理解してみましたが合ってるのかどうか…。

世界観やシステムから説明する必要があるプレイ日記って、よく似たポイントを持つ他のゲームで例えれば一発で説明が終わるけど読者さんがそのゲームを知らなかった場合どうなるんだろう…、とか色んな所に気を回さなきゃいけないから大変ですよね。

そしてストーリーの方はさらに伏線が張られまくっているようで。
こういう雰囲気好きですよー! いいですね。

>ナルさん

いつもコメントありがとうございます!

> ソウルストリーム=ライフストリーム
> ラウレンティア=約束の地

…そうですね、大体そんな感じだと思っていただければ分かりやすいと思います。
FF7と違って、ソウルストリームを汲み上げて生活に必要なエネルギーにする使い方は出来ないみたいですが。

> よく似たポイントを持つ他のゲームで例えれば一発で説明が終わる
本当にそう思います…戦闘システムで言えば「簡易クロノクロス」って感じですし、世界観で言えば「FF7やゼノギアス風」って感じですし。
ツッコミ的な小ネタとして他作品の名前を出すことはあっても、システムや世界観の説明では出来るだけしっかり説明していくつもりです…「知らない人でも読める」プレイ日記にしたいので(´・ω・`)

今後も出来るだけ一日一回更新していきたいと思ってますので、楽しんでもらえれば幸いです(`・ω・´)

あと、相互リンクの許可ありがとうございました!
こちらも、この返信後にリンク貼らせていただきますね♪
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。