スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 74

謎解きの先には、予想通りレオナ様が待ち受けていました
次の相手はレオナ
「意外。ジョシュアの恨み言は無いの?
彼は死に依って不完全ながら救済を得たのよ。"後付け"の真なる愛をね。それに、彼なら此処に居るわ
「何…?」
「貴女と同じよ。彼の魂は今、私の中に在る。そしてその分だけ、しかしそれ以上何処までも、私は強い。数え切れぬ程に愛し合った男と女。"四人の"温かい家庭<まぼろし>を夢見た夫婦。此処より一歩たりとも退く足を、私は持ってはいない」
温かい家庭が、まぼろし…きっと、レオナ様はそんな何気ない家族の幸せを求めていただけなんでしょうね。
「そう…。ところで、いい加減に教えて欲しいわね。"あの言葉"の意味を。生憎とジョシュアは教えて呉れなかったの」
「でしょうね。彼は古い人間だから。でも嫌いじゃなかった。とても頼り甲斐が在った。まあ、単に気の強い私に張り合えるキャラクターとも言えるのでしょうけど」
多分、レオナ様の「嫌いじゃない」は「大好き」と同義だと思います。
「愛していたようね。それで?気の強い貴女は教えて呉れるのかしら?
但し私は無駄も嫌い。"冥土の土産"なんて生産性の無いのは特に」
「分かったわ。ならば貴女を退けるまで
「約束するわ。負けたらこの真意を語ろう。行くぞ!セラフィックブルー!

…と、言うわけで戦闘開始です。
戦闘画面に切り替わると、レオナ様のカリスマが炸裂します。
さあ、貴女達の力を見せて貰おうかしら。終末の空にまでも飛んで入った、天使と勇者達の成せる業<グレイトワーク>。しかし翼を持っているのは、私達とて同じ事。それに私の"智"の力は、単独では機能を果たさない。ならば私も黒き翼の下に、幾許かの勇者達を此処に招こう」
レオナの召喚
「そして我招く!今こそは対峙と決戦の刻!馳せ参じ我を助けよ!其が力は暗黒の座天使<オファニム>!」
ディザスティア・レオナとオファニム
 レ オ ナ 様 に な ら 圧 し 折 ら れ た い 。
出来る事ならヴェーネの翼の一つや二つ、喜んで差し出したいのです。
…でも、それは許されない事なのです。

私がどんなにレオナ様を愛していても、最初に「クリアまで頑張る」と言ってしまった以上、此処で放棄する訳には行かないのです…。
御免なさい、レオナ様…!

負けたわ…。まさか此処まで抗うなんて…。或いはその"頑なさ"…。"彼女"が何よりの証拠なのかもね…。この"寄る辺"を失うまいと…」
本当は抗いたくなどありませんでした、私は星よりもレオナ様を守りたかったのです…。
私達の真意。貴方達が其処にどんな見解を持とうとも、それは私達の知らぬ事。ならば、或る意味で高く掲げるが如く。或いはいささか教授するかの如く。この愛を語ろう。この終末の空にて、この愛を此処に在らざる子供達へ…

始まりを否定せよ。始まりの在らざる事を知れ。
終わりを見据えよ。終わりの在る事を知れ。
その意義。終わりから終わりへと。
それはまるで"彼"の見る夢の様に。
そして願わくば、この愛が此処に在らざる子供達に届かん事を。


生命の誕生は、"始まり"である。
何時、誰が、そう言ったのだろう。何時、誰が、そう認めたのだろう。それは人々の思想の根底に根付き、覆し難い絶対的行使力を持った全事象の前提条件<イデオロギー>と成っている」
私は、それを虚偽だと思う。
「何故ならば、全て生命は永遠でない。死という終焉を確約されたものだから。誕生の瞬間より始まる、死へのカウントダウン。それこそは即ち生きて行く過程。その足で立ち上がり、あらゆるものを乗り越えて、自分の墓場を目指して歩いて行く。虚しき骸を、棺に納める為だけに」
そう…。それが生命。死ぬ為に生まれるという、不毛で、虚無で、馬鹿馬鹿しいファクター。
「そう考えれば結局の所、"始まり"などと言われている誕生もまた、終わりに等しいもの。終わる為に始まるなどと…。それは始まりではなく、終わりも同然なのよ。例えば単純なベクトル演算として考えた場合、その"総和"はゼロ。結果至上主義に於ける、最大の絶望
ハイディはフョードルに対して自分の事を『結果至上主義という名の絶望』と表現していましたが、生命そのものをそんな風に捉えていたんですね…。
故に言った。
始まりを否定せよ。始まりの在らざる事を知れ。
終わりを見据えよ。終わりの在る事を知れ。

この世界には始まりなど存在しない。何処までも見渡す限り暗澹と、終わりだけが広がっている。終わりから終わりへと。何もかもが虚無の彼方に消えて逝くだけ。ならば、こう考えては如何かしら
世界とは、"彼"の夢なのだと。
「この世界とは、"無"が見ている夢。有に憧れた無が見た、"有である事"の夢。しかし、それは悪夢だった。日々ボトボトと新たな生命が垂れ流されて、その一方でバタバタと古い生命が消えて逝く。たったそれだけ」
最終目標、成就の確証、目指すべき場所。そういったものを持たぬまま…。
世界の主体者としての見地、世界の管理運営システムの観測者として…。
世界の全ては、機械的で味気無く、漫然と生と死を繰り返すだけ。

「その実際<リアル>は憧れを辛辣の下に打ち砕き、無はその夢に魘<うな>されている。ほら…。耳を澄まして御覧なさい。外ではなく内へ。己の内面に象徴として仮想される"無"へ
聞こえないかしら?それはそれは苦しそうな、"彼"のうめきが。
「貴女には…聞こえるの?」
「勿論。貴女にも聞こえている筈よ。ヴェーネ
「……」
「だからこの世界を滅ぼすと言うのね…。厭世で滅びを求めるのか…。或いは使命感でその夢を醒ますのか…
いいえ、その何れでもなし。無の夢たるその世界の意味は、私達の行動原理のバックグラウンド。真の目的は、その上に在る。子供達への、愛と贈り物

レオナ様のお話はとても長いので、今回はここまで。
次回はレオナ様のアイシャに対する想いと"子供達への愛と贈り物"の正体、かも…。

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。