FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Seraphic Blue-ジュヴナイルさんを探して- 82

目の前に現れたのは、黒衣の二人組。
間近に迫るのは、死天使の誕生
死天使の卵は形成段階
エルが"憑代の姫君"と呼ばれていた理由がずっと気に成っていた…目の前の死天使の卵は、その形成段階。
「ケイン達が掲げた、生命の否定と無への意志。それらは決して彼らに限った事ではないわ」と、ベネディクタ。
今回は偶々彼らが行動に出ただけ。その意志自体は、常にこの世界に漂っている。
エンヴィ・ケイオスやマリバンドホープなどは、その最たる証明と事例。
ケイン達は、その無へ回帰する"道"の先駆者に成ってみせたのです。生命を否定しつつも死の恐怖に縛り付けられ、或いは現世に何らかの未練や執着を持つ…。そんな無への道へ歩き出せない"同志"に対して送ったメッセージ…と、キャサリン。
星が蝕まれている今が好機。今手を伸ばせば、無を掴む事が出来るのだと。
でも、それだけでは足りない。まだ必要なものが在る。個々では所詮無力なそれら意志を取り纏め、一個の大いなる無への意志、総意や胎動とする存在。無への扉を開き、総てを無に誘う、終末の象徴
憑代の姫君<エル>。
「そう、それがエルの真価と役割。ケイン達の最後の保険。有を拒絶し無を渇望する意志を自らに憑依させ、それを実現する存在
世界を救う天使<セラフィックブルー>を、それが為す救い<有>を拒絶する、もう一人の天使。
死天使リフューズ・セラフィックブルー。
「そう…。あれはエルであり…」
「ケイン、ジョシュア、レオナであり…」
「この世界の、数多の無への意志…」
「そして…私…
死天使の力は、最早ベネディクタ達でも推し量れない物と化しているそうです。この運命に於ける全ての災禍を取り込んで…。
死天使の卵の外殻、死天使を守護する防衛機能を持った物体があるため、4人で死天使の卵を打ち破り、その後待機した残りの4人でエルを倒す事になります。
詰まり、普段ずっと控えの人でも活躍する事になるわけですね

「今こそ、長き運命に決着を付ける時」
これが最後の戦いです。準備は宜しいですか?」
本当にラストバトルなので念押しで再度言われますが、それにYESと答えると後戻り出来ません
死天使の卵を倒す4人と、エルを倒す4人をそれぞれ選びます。
エルを倒すうちの一人はヴェーネで固定です
ヴェーネのとある技を使わないとエルには勝てないので、普段ベンチウォーマーなヴェーネですが今回は頑張ってもらいましょう。
エルが…私を呼んでいる…。滅せるものなら、滅してみろと…」
「感じる…。死天使の胎動…
「そして…何者も知れぬ運命の決着を…
これで、全てが終わる…。レイク…。ユアン…。シリア…。ヴェーネ…。私に力を…!総てを、青空に還す為に…!

幼虫のように見える死天使の卵
これが死天使の卵です…卵と言うか、幼虫みたいに見えますが。
長引くとステータスが上昇して勝ち目が無くなるので、速攻で潰します
TP切れを起こす心配はまず無いので、誰かが光属性を出してミネルヴァのフェイタルガーディアンで全員全有利状態にした後、破属性中心で各自の最強攻撃してれば何とかなります。
石化対策さえしていれば何の問題も無いです。

エルの挑発セラフィックブルーとしての決意
ヴェーネとエルの対峙

死天使の卵を倒すと上記の会話が表示され、そのままエル戦に移ります。
リフューズ・セラフィックブルー第1段階
…これがリフューズ・セラフィックブルーです。
タイトル画面の天使を正面から見たら、多分こんな感じだと思いますが…あの邪悪な感じのエル様とは雰囲気違い過ぎるような?
そんなことを思いつつ、とりあえず頑張ってHPを削っていきます…ある程度削ると、
本気を出すエルリフューズ・セラフィックブルー第2段階
これがエル様の本気…!
ちゃんといつもの紫で邪悪なエル様の見た目になりました。

こうなるととんでもなく強いです、アイテムを惜しみなく使って回復しなきゃ勝てません
攻撃はひたすらヤンシーとドリスのコンビ技をメインに…不惑我道・天女新星からのフィーメイルノヴァ
ヤンシーの不惑我道・天女新星ドリスのフィーメイルノヴァ
技の発動のたびにこの一枚絵が表示されるのですが、何度見たか分かりません
あと、エル様はヴェーネのエンジェリックエンゲージをかけておかないと全滅確定な技まで使ってきます…全体に99999ダメージって、味方のHPは頑張っても4桁で打ち止めなのですが
死んでは復活するのを繰り返しながら、何とかダメージを与えていくと…
救済のカタストロフィ宣言リフューズ・セラフィックブルー第3段階
死刑宣告来ました。背景の色が変わりました。
ここでヴェーネにとある技を使ってもらえば勝ち確定なのですが、使わなければ強制敗北です。
それでも私はこの双翼を選ぶ…!そして物語は閉じられる
とある技を使うと、こうなってエル様に大ダメージ。戦闘終了です。

こうしてエル様を倒したので、世界は救われました。良かったですね。
これにてSeraphic Blue完結です、ご愛読ありがとうございました。


…やっぱり、エンディングが気になりますか?
でもね、流石にエンディングだけは自分でプレイして確かめていただきたいのです。
だから大雑把に、画像メインで紹介するだけにしておきます。

ヴェーネは確かに、エル様に勝ちました。
しかし、救世の天使としての使命を終えた後のヴェーネが死を望んでいる事を確かめたエル様は…。
「これで分かったわ…。たとえ私が消滅しても…」
エルの勝利宣言
御前ノ、負ケダ 世界ハ、終ワル ミンナ、死ヌ
私は…勝ったのよね…?まさか…星が…?
馬鹿な…。だって…この戦いが終われば…。ガイアリバース…星の生命…。い…イ…。いやァァァーーーッ!!!!
蝕まれていく星
眼を覚まして…。約束したでしょう…?涙の…産声…。
此処はカオス…。
ガイアリバースを阻害する"最後の障壁"が、この状況を作り出しているそうです。
外敵は既に存在しません。しかし、生への意志を持てないヴェーネが発動を引き止めてしまっているのです。
「エルは知っていたのよ。こう成る事を。貴女に生きる意志が無い限り、必ず終末が訪れる事を。貴女に生きる意志が無い限り、貴女はヴェーネには成れない」
今の貴女は、エルなのよ。
「若し私が救世の道具ではなく、"私個人"としての意見を述べるなら…。そう…。"エル"として述べるのなら…。この言葉を贈るわ」
エルとしての言葉

思えば、全ては必然だったのだろう。
停滞した運命が不確定要素を得て動き出し。しかしそれと同時に、大きな混迷の渦中にも呑まれて行ったのだから。
ガイア自身も知れぬ、運命の最終章。
ユアンの反乱によりセラフィックブルーが誕生し、併せて誘発されたゲオルクの暴虐が第一片翼のシリアを死に至らしめた。第一片翼の保全の為にヴェーネを誕生させたものの、ジークベルトが担当責任者となった事により、ヴェーネは"救世の道具"として育てられる事になってしまった。
そして"セラフィックブルーである事"は、ヴェーネの唯一絶対のアイデンティティになった。
使命を放棄しないどころか使命に執着する、理想的な救世の道具<セラフィックブルー>。
しかし、ヴェーネの自傷行為を契機とした情操教育…今まで散々道具として生きる基盤を構築しておきながら、中途半端に人としての情緒を乗せた所為で、ヴェーネの中には底無しの厭世観が渦巻くようになった。
そしてエルという運命のアイロニーが生み出され、世界を滅ぼす側に付いてしまった。
クナース・ワースとヴェーネ
ヴェーネも同じ。
使命を全うすれば、セラフィックブルーという唯一の存在意義を失い…それ故に、塀の外で人として生きる意志を持っていない。
彼女は自由の空に解き放たれるも、何も為さずに落ち続け…。そして死ぬ。何より彼女自身が、その心算でいる。


この問題に対して、私達は余りにも無力。
私達は所詮、彼女と共に未来を織り成す存在ではないのだから。
ならば後は、彼らに任せましょう…。
彼女と共に未来を織り成すであろう、彼らに…。


レイクとユアンからヴェーネへ…フリッツからヴェーネへ…
それぞれがヴェーネに対して語りかけました、が…。
「私は大きな使命を負っていたのだから。強くあらねばならない。涙を流す弱さなど赦されない
お前の言う"強さ"って何だ?本当に強いんだったら、この先も生きて行ける筈だろ?生きる意志だって持ってる筈だろ?」
"泣かない事"と、"泣けない事"は違うぜ。お前は運命に縛り付けられて、流したい涙も流す事が出来なかった。自らの意志だと思いきや、実際は運命に泣くなと脅迫されていただけ。それは強さなのか? いいや違う。悲しみを抱いたまま何も出来ず…。運命の前に屈しただけさ
何故…? 私に恨みでも有るの…?総てを棄てて使命を成し遂げ、それでこんな罵声を浴びせられるなんて…。馬鹿らしい…!冗談抜きで泣きたく成って来るわ…!
だったら泣けば良いじゃねえか。泣きたいなら泣けば良い。みんなそう思ってたんだぜ?なのにお前は、独り痩せ我慢して」
「もう一人のヴェーネの言葉。お前だって聞いただろう?俺達と同じ気持ちだった。涙を流せないお前の事を、本当に心配していた
「眼に映っていたのは、運命に決着を付けるとか、そんな事じゃない。俺達が見たかったのは一つだけ。元気に生きてく、お前の姿なんだよ

おつかれさま。
てんしは、もういない。


だから、
おもいきり、
なけばいい。

ヴェーネの涙ヴェーネを抱き締めるレイク

「終わったわね」
「ええ。彼女達の役目は此処まで」
星の代弁者は本来の姿に…
「それじゃあ、始めましょうか」
「私達の、最後の大仕事。そして願わくば…」
「何時かまた、巡り逢えますように」
世界の再生
そして、世界は再生されるのでした…。

「お別れだな。縁が在ったら、また会おうぜ
「ええ…。さよならは、言わないわ
青空と天使使命を全うした天使の笑顔


――あの戦いから、2年。
フェジテ城の会議室では、グラウンド共存計画について討論が行われていたようです。
討論終了後、ミネルヴァはランサードが言っていた言葉を思い出していました。
敵対したケイン達とて、信念を掲げている点では私達と変わらなかった。互いの信念を賭した戦い。そして私達は彼らを打ち負かし、今この時を生きている。不甲斐無い生き様を晒すな。それは彼らを最も侮辱してしまうから
生命…引いては"有"を否定する彼らの理論
「私は其処に明確な反論も出来ず、結局戦いの末に無理矢理退け、今の"有"を手にした。それ相応の生き様を見せないと

あれから2年後のフョードル
フョードルはガーデンの送迎機(になったブルーウィング)のパイロットとして働いているそうです。
…って事は公務員じゃないですか、良い職が見つかって良かったですね。
レオナ様が幸せになれなかった分、せめてフョードルには幸せになってもらわないと…。

教会を再建したニクソン
ニクソンはマキシムさんと一緒に教会を再建していました。
遥か空の彼方に居る子供達にも見えるように、大きな花畑も用意して…。

王都へ向かう前のドリスとヤンシー
ドリスはアカデミーへ復学し、ヤンシーと一緒に王都に住む事になりました。
ヤンシーはメンチュンを置き去りにしてしまう事に躊躇いを感じていましたが、『死した者の最大の不幸は、生きた者を縛り付ける鎖と成る事なり』という師匠の教えを思い出し、「メンチュン。行って来るわね」と告げて、改めてドリスと共にフェジテへ向かう決意を固めたのでした…。

イリエナを迎えに来たフョードル
DLG法遺族会主催の"育児を考える集い"という勉強会がフェジテガーデンで行われるそうで、パネラーとして招かれたイリエナさんをフョードルが迎えに来ました。
あれから2年経って発症率は下がったものの、ディスピスの影は決して消えてはいないそうです…もう二度とアイシャちゃんのような目に遭う子供や、レオナ様のように底無しの絶望を抱えてしまう親が現れない事を願いたいものですね。


…進行性カーネル剥離症で余命1年以内だったヴェーネは、どうなったのでしょうか?
ヴェーネは今も生きている。
アクセスは完全に消滅しているものの、何者かがアクセスに代わって生命を繋いでいるよう…だそうです。
個人的には、一日でも早くレイクとユアンのところへ逝かせてあげたいと思うんですけどね。
大切な人を失った世界で生きていても、仕方ないじゃないですか…。

フェジテ城内に在る、大きな美術室。その中でも最も目立つ場所。
総てはこの絵が語ってくれる。
レイク達三人の親子が眠っている、空に近いあの丘…。
運命の始まりと終わりを空に還す墓標の隣で、彼女が見せて呉れたあの表情<こころ>…。
それを留めたこの絵の前で、私達は持ち合わせた全ての語り言葉を失うだろう。

根本の闇は消えていない…
彼女は無よりも有を選択した。しかし、根本の闇は消えていない。
数々の闇から救うために…
彼女を蝕む数々の闇。
ケイン達との共感も獲得した厭世観。運命の終焉と同時に泡沫と消えて無くなった自己の存在意義。完璧なまでに失われた、生きる道。そして、進行性カーネル剥離症。
それでも緩やかな回復傾向…
それでもプログラムを継続し、この1年は緩やかな回復傾向が認められている。
…しかし総合的な結論として、全ては暗い霧の中。

そうそう。話は変わるけれど…。
題名が付けられていない絵
この美術室の中で唯一、この絵には題名が付けられていない。
此処に描かれた人が、もう何者にも規定されず永遠に自由であれ。
そういう、一種の願掛けみたいな意味も在るのだけれど…。
それ以前に、一々名前を付ける必要も無い。
若しこの絵と向き合ったなら、もう題名など如何でも良い事なのだから。

それでも…。
それでも敢えて口に出すのならば…。
題名は、これを措いて他に無いわね。


Fin

テーマ : フリーゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!長いことお疲れ様でした…!しかし私の空気読まない感想は最後だろうと容赦しませんよ!←

卵がどう見ても幼虫です本当に有難うございました。というか蛾にも見えてきました虫嫌いの私は近づく事すら叶わなそうです。

そしてリフューズ・セラフィックブルー様すっぽんぽん!(◎∀◎)…ですよね?(わざわざ確認)
まさかレオナ様もトイレットペーパーをお召しになって素てk…けしからんかったのにまさかすっぽんぽんとは…流石だぜリフューズ・セラフィックブルー!って本気出したら露出度下がったじゃないですかー!。・゜・(ノД`)・゜・。普通逆でしょう!?あれ以上露出どうしろとって話ですが!(必死)

技発動の度に一枚絵ってちょっとめんどくさいと思ったけどドリスが可愛いのでやっぱり問題は無かった。

エンディング助かります…!気になって夜しか寝られない所だった。そしてまさかの救世失敗。ただのお約束で終わらないセラフィックブルーの恐怖。ユアンから始まり駄目な事ばかりが積み重なっていたせいでまさかの惨事。ゲオルクやジークベルトはともかくフリッツのヴェーネを思っての行動まで裏目かつ一番止めさしてるのが無情ですね。中途半端な救いとは残酷なものだけどヴェーネが真の道具として生きるのが正解なんて酷すぎると思うのです(´;д;`)

ってあれ?ユアンとレイクはともかくなんでフリッツがこの場にこれたの?しかも無言?
ひらがなのおつかれさまからのヴェーネとレイクの絵はずるいと思います。やっと泣けたねヴェーネ!(´;∀;`)

フョードルも無事公務員として働く場も貰えて良かった良かった。空に近づきたい、というのは自分を成長させてくれたハイディに近づきたい、という事ですかね?とてもおいしいです。そしてそんなたくましいフョードルが羨ましいです。彼は本当に精神的イケメンですね。
ドリス達も新たな道を歩みだしてるのにヴェーネだけがお先真っ暗で悲しいです。レイクやユアンの元に早く逝かせてあげて欲しいけど生きて幸せになって欲しい気もするし…なんとも後味が悪いです(´・ω・`)

それではメリィさん、本当にお疲れ様でした!次は…ドラクエ3×ぷよぷよプレイをするのかな?わかりませんが何にせよセラフィックブルーとても楽しく読ませて頂きました!フョードルとレオナ様好き過ぎるメリィさんのコメントが一番楽しかったです(*´∀`*)

>C氏

コメントありがとうございます!(`・ω・´)

> こんばんは!長いことお疲れ様でした…!しかし私の空気読まない感想は最後だろうと容赦しませんよ!←
全82回、3ヶ月は長かったようで短かったですよ…フョードルとハイディ、ついでにドリスとニクソンのシーン以外は大して力入れてなかったので、彼らのシーンをどう紹介しようかという事を考えるのが私のモチベーションになってました\(^o^)/
空気は読むものではなく吸うものなので大丈夫です!(`・ω・´)←

> 卵がどう見ても幼虫です本当に有難うございました。というか蛾にも見えてきました虫嫌いの私は近づく事すら叶わなそうです。
私も見れば見るほど気持ち悪いと思うので、出来るだけパーティのHPを見るようにして戦ってました…(´;ω;`)

> 本気出したら露出度下がったじゃないですかー!。・゜・(ノД`)・゜・。普通逆でしょう!?あれ以上露出どうしろとって話ですが!(必死)
確かに、本気出して服着るというのは斬新かもしれない…エル様は正しい意味で淑女だったんだと思います\(^o^)/

> 技発動の度に一枚絵ってちょっとめんどくさいと思ったけどドリスが可愛いのでやっぱり問題は無かった。
私も愛着の無いキャラだったら普通にめんどくさいと思ってた事でしょう、全てはドリスだから許されるのです(^q^)

> エンディング助かります…!気になって夜しか寝られない所だった。そしてまさかの救世失敗。ただのお約束で終わらないセラフィックブルーの恐怖。
伊達に「ハッピーエンドは、失われた」なんて言ってませんよ\(^o^)/
ぶっちゃけ個人的には悪気が無い分、フリッツが一番イラつきます。星の代弁者もそうですが、悪気が無くて余計な事する奴って堂々と責めたくても責めにくいから…!(´;ω;`)
ベネディクタが「貴女に生きる意志が無い限り、必ず終末が訪れる」と言っているので、実は真の道具として生きるのは間違いなんですよねー…(´・ω・`)


> ってあれ?ユアンとレイクはともかくなんでフリッツがこの場にこれたの?しかも無言?
いや、本当はユアンもレイクもフリッツももっと喋ってますが省略しただけです。だって、この場面ってフョードル無関係なんだもの(´・ω・`)←
フリッツは魂に呼びかけてメッセージだけ預かってきた設定らしいです、だから良く見るとフリッツだけ透けてます。

> ひらがなのおつかれさまからのヴェーネとレイクの絵はずるいと思います。やっと泣けたねヴェーネ!(´;∀;`)
フョードル無関係だけど、このシーンだけは入れるべきかなぁと思って入れときました。私だって、こんな感じの綺麗なレイヴェは嫌いじゃないのよ(´・ω・`)

> 空に近づきたい、というのは自分を成長させてくれたハイディに近づきたい、という事ですかね?とてもおいしいです。そしてそんなたくましいフョードルが羨ましいです。彼は本当に精神的イケメンですね。
奇遇ですね、私もそう捉えてますよ…最後まで精神的イケメンなフョードル素敵ですよね!(`・ω・´)

> ドリス達も新たな道を歩みだしてるのにヴェーネだけがお先真っ暗で悲しいです。レイクやユアンの元に早く逝かせてあげて欲しいけど生きて幸せになって欲しい気もするし…なんとも後味が悪いです(´・ω・`)
ぶっちゃけ私はレオナ様が幸せになれなかったので、ヴェーネが幸せになれないなら痛み分けかなぁと思ってたりします…私って本当にヴェーネに対して冷たいですね(´・ω・`)

> それではメリィさん、本当にお疲れ様でした!次は…ドラクエ3×ぷよぷよプレイをするのかな?わかりませんが何にせよセラフィックブルーとても楽しく読ませて頂きました!フョードルとレオナ様好き過ぎるメリィさんのコメントが一番楽しかったです(*´∀`*)
うん、当初はその予定だったんですけどね、世界樹の迷宮4のクリアをするまではお預けです…(´・ω・`)
セラブルプレイ日記を書いてる方は他にもいらっしゃいますが、フョハイ・レオナ様推しなプレイ日記は当ブログだけだと思うので、そこを楽しんでもらえたなら良かったです!(`・ω・´)
プロフィール

メリィ

Author:メリィ
ぷよ魔導のシェゾとウィッチ、東方の水橋パルスィが大好きです。
Seraphic Blueでは、牧師さんと魔法少女と開発主任二人組が大好きです。

カテゴリ
最新コメント
pixivイラスト
私がpixivに投稿したイラストたち。
最新記事
リンク
私の嫁は魔法使い
私が尊敬する二次創作漫画描き、りょ様のブログです。
DQ3の勇者&魔法使い二人旅や、世界樹の迷宮3の旅日記がメインです。
漫画は『ぽへぇ』というサイトのほうに掲載されています。


読書感想文なんて読書感想文じゃねえ
りょ様経由で知り合った、ナルさんのブログです。
ゲームの感想がメインのようで、現在はDQ3の旅日記を更新中です。


このブログをリンクに追加する
シェウィ好きの主張
ぷよぷよ!! ぷよぷよ!!
二人揃ってこそ、一つの萌え。
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。